フット後藤“苦手だった芸能人”告白! 嫌がらせされた過去とは…

後藤輝基 

(C)まいじつ 

千原ジュニア・小籔千豊・『フットボールアワー』が出演するYouTubeチャンネル『ざっくりYouTube』。3月17日に公開された動画内で、『フットボールアワー』後藤輝基が苦手だった芸人仲間を明かした。

この日の動画は『【相関図を作る】4人の意外な交友関係』というもの。お題を引いて、それに沿った人の名前をあげ、自分たちの相関図を作る企画だ。

この中でジュニアが、「昔苦手だったけど、今は好きな人」というお題を引き当てる。ジュニアは「まあ苦手って向こうが思ってたかな、俺は苦手と思ったなかった、というか接点がなかった」と前置きし、『FUJIWARA』の名前をあげた。二組は同期だったにも関わらず、絡んだりご飯を食べに行くようになったのは東京に出てからだそう。この話に小藪は、「僕が素人の時に観に行ったイベントでも、(『千原兄弟』と『FUJIWARA』は)分かれていた」と語る。

だがそんな疎遠な二組だったが、藤本敏史の結婚式の司会をジュニアがやるようになるなど、今は大の仲良しになったそうだ。

『品川庄司』品川祐のおしゃクソ伝説

このお題に、後藤も回答。「本人にも言いましたけど、品川です」と、『品川庄司』品川祐の名前をあげた。「今はもうめっちゃ好きですけど、嫌いやったわ~」と笑顔で告白。

当時、絶頂期のイケイケ状態だった品川は、ひな壇などで全てのトークをかっさらっていたそう。『ダウンタウン』がMCの番組『リンカーン』(TBS系)でもその感じで、後藤は苦い思いをしていたと明かす。

そして決定的だったのが、〝芸人料理対決〟をした時のこと。料理本を出すなど、料理人的な一面も持っていた品川と、後藤は同じ厨房で料理していたのだが、ここで品川が「玉ねぎを切るときに皮剥くのしんどくないですか? だからこうやったらいいんですよー」と雑学を披露。これに後藤が「え、でもそんなの(玉ねぎの皮剥き)で困ることないけどなぁ」と漏らすと、品川は「黙っといてくださいよ」と冷たい口調で反論。さらに「あんましないでしょ? 料理。ちょっと黙っといてくださいよ」と圧をかけてきたようだ。

また、当時の品川は、芸人が集う楽屋でもふんぞり返っているなど、すさまじく天狗だったそうだ。この話にジュニアは「すごいな…」「玉ねぎ関係なく泣いてまうわ」と引いていた。

世間の嫌われ者である品川が、芸人仲間からも嫌われていたという告発に、動画のコメント欄には

《以前の品川さんて怖い伝説多いなぁw》
《品川さんは丸くなったね。しばらく見ないうちに嫌われキャラを自負し始めた》
《品川さんは今田東野クラスになりえたのに…》
《品川は山ちゃんの告発を聞いてから笑えない。ドロップとか好きだったけどなー、もったいない》
《ますます品川嫌いになったわーw》

といった声があがっている。

当時の品川を嫌っていた芸人は、まだまだたくさんいそうだ。

【あわせて読みたい】