『戦闘中』AKBファンが激怒! 横山由依をハメた芸人に「マジで最低だ」

横山由依 

(C)まいじつ 

『AKB48』の横山由依が3月21日放送の『戦闘中』(フジテレビ系)に出演。徒党を組んだお笑い芸人に裏切られ、視聴者から「かわいそう」と悲鳴があがった。

俳優の鈴木福や格闘家の那須川天心、プロ野球選手の川崎宗則ら20人が参加。江戸の町を舞台にバトルボールを投げ合って当てられた人物が脱落し、最後まで残った1人が勝利するルールだ。女性プレイヤーにはランチャーが手渡された。

『ぺこぱ』のシュウペイは、ボールのほかに盾も入手し、アドバンテージを握っていた。『三四郎』の小宮浩信は横山に声をかけ、シュウペイには1対1よりも2人がかりで対決した方がいいと、コンビを組んで撃破しようと提案する。「僕がおびき寄せるから、撃とう」と横山にランチャーを使うように要請した。

『三四郎』小宮浩信が横山由依を裏切り…

小宮から「戦おう」と呼び出されたシュウペイは、「信じられないな」と疑いながらも、バトルを始めようと小宮に向かって駆け出す。すると小宮は横山を置いて一目散に逃げ出した。

横山は戸惑いながら「小宮さん…」と助けを求めたが、小宮は「OK、ありがとう。頑張って!」と横山を放置。1対1になってしまった横山は、ランチャーで戦おうとしたものの先にボールを当てられ脱落してしまった。

小宮はこの後も稲村亜美にも陰口をたたいたとして、大いに批判を浴びることに。中でも横山を放置したシーンでは、AKBファンからの批判が相次ぐことになった。

《小宮が卑怯なことするからゆいはん撃破されたじゃん》
《控え目に言って小宮やられてしまえw》
《小宮みて引いたわ。マジ最低だわ》
《ゆいちゃん、頑張ってって思ったら… 小宮マジで最低だわ》
《小宮…お前、ゆいはん盾に逃げたな、マジでかわいそう、最悪やな》
《横山かわいそう… 小宮に裏切られてあんまし映ってなかったよね?》

すっかりAKBファンを敵に回してしまったようだ。

【あわせて読みたい】