Kōki,と美人女優の2ショット写真に疑惑…親子そろって“サバ読み”か?

Kōki, 

(C)まいじつ 

俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女でモデルのKōki,が3月19日、自身のインスタグラムを更新。デニムのショートパンツ姿を公開し、ネット上で厳しい指摘が飛び交っている。

Kōki,は、《今日は原宿で開催されている @louisvuitton の展示会に行ってきました! 展示の部屋が10室に別れていて、Louis Vuittonの歴史を感じられる作品や、アーティスト、クリエイターとのコラボレート作品まであり、とても素晴らしい見応えです。3月19日から開催していますので、是非足を運んでみて下さい!》とつづり、デニムのショートパンツに黒のブーツを履いた姿でポーズをとるカットを披露した。

Kōki,の“お決まりポーズ”は逆効果?

「さらにKōki,は、インスタグラムのストーリーズを更新し、ファッションデザイナー・山本寛斎さんの娘で女優の山本未來との2ショットをアップ。《感激しました!》とつづった写真は、厚底ブーツを履いているにもかかわらず、168センチの山本よりも低く見えたことで、公称170センチの身長に疑惑の目が向けられています」(週刊誌記者)

この投稿に、ネット上では、

《身長170cm…ないですね。上底ブーツで誤魔化しても分かります。オーラのある女優さんと並ぶのはやめた方が良かったね。いろいろ無理してるようで気の毒》
《またもや公開処刑されてるのか。本人もわざわざストーリーズにアップするんだから、長い時間晒されたくはなかったんだろうな》
《いつも同じポーズですね。このスタイルではモデルは無理と誰か言ってあげれば? 普通の二世タレントでいいじゃないですか》
《美脚とはいえない脚ですね。O脚をごまかすために変な立ち方すると、余計に悪化することもあるよ》
《ツーショット写真を見ると、明らかにKōki,の方が身長が低いんだよね。O脚で生足はマジで無理があるな》

などと、呆れモードになっている。

さすがに山本との2ショットは分が悪いと思ったのか、24時間後に削除される〝ストーリーズ〟にアップしたのは、Kōki,の策略なのかもしれない。

父親のキムタクも身長詐称疑惑がたびたび囁かれている。いずれにしてもショーの舞台に立てば、他のモデルや女優たちと比べられてしまうのは仕方ないこと。いつまでも公称170センチを名乗るのは無理があると思うのだが…。

【あわせて読みたい】