小倉智昭にハゲましの声! 宮根誠司「僕らは嫌われてる」発言に反論ズラり

小倉智昭 

(C)まいじつ 

いよいよ今週末に最終回を迎える『とくダネ!』(フジテレビ系)のメインキャスター・小倉智昭が、3月21日放送の『Mr.サンデー』(同系)に特別出演。同番組キャスターの宮根誠司とSP対談を行なった。

この日のオープニングは、小倉が真ん中に立ってトークを行うという「とくダネ」風の遊び心あふれる演出に。宮根は番組終盤に対談を行うと告知する中で、「好きなこと何でもしゃべってください。お互い好感度低いじゃないですか? だから本音しゃべってもそんなハレーション起こさないと思うんで」と小倉を巻き込む自虐ネタをブッ込んできた。

小倉が「嫌いな司会者で順番争ってるもんな」と乗っかると、宮根は「なぜ僕らはこんなに嫌われるのか」とさらに悪ノリ。その後の対談でも、「僕はTVに出れば出るほど好感度が下がるんですよ。嫌いなアナウンサーのランキング1位とか」「小倉先輩も好感度低い側の人間じゃないですか。何で低いんすかね、我々は?」「同じ匂いがするんですかね?」など、小倉と自身が嫌われていることを強調する。

これに対し、小倉は「嫌だよそれ!」と、宮根と同じジャンルではないと指摘。宮根が「でもだいたい嫌いなランキングトップ3くらいに…」と口応えすると、「嫌われ方が違うと思うよ! 嫌われでも松竹梅があって、俺は松。(宮根は)松以下」と指摘した。

小倉智昭へのはげましがズラリ!

その後も、嫌われ者としての立ち回りや心境など、様々なことを口にする宮根。しかし、視聴者からは、

《小倉さんは好きだけど、宮根さんはすごく好きじゃないから一緒にしないで欲しい》
《宮根さん、「嫌われ者同士」って何回も言う。同等、同化させる様な言い方、やだな》
《宮根は嫌われてるけど小倉さんは嫌われてないけど》
《小倉さんの人としての深さ、宮根さんの浅さ、差が歴然》
《小倉さんとはレベルも格も違うのに「好感度低い」の同レベルで話されるのイヤだな》
《宮根氏、嫌われ者同士と言ってるけど全然違う。あなたの方が性格悪い》

など、自身と小倉をしつこく一緒にしようとする姿勢に批判が殺到した。一方、小倉に対しては、

《私は小倉さんは好き笑 小倉さんは! ね!》
《宮根さんは嫌いだけど、小倉さんは好きだけどなぁ》
《えー小倉さんは嫌われてないよ。宮根と一緒にしないでくれ》
《小倉さんは嫌われてるんじゃなくて発言が物議を醸し出されやすいだけな気が? 宮根はガチで嫌われてるけどもw》

など、ハゲましの言葉がズラリと並んでいった。

長寿番組「とくダネ」終了で、〝小倉ロス〟を叫ぶ声も多い。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)が終わった時、宮根はここまで惜しまれるのだろうか。

【あわせて読みたい】