おぎやはぎ『バイキング』降板を示唆? 愚痴が止まらず「やっぱりそうなんだ」

おぎやはぎ

(C)まいじつ

『おぎやはぎ』の矢作兼が、3月22日放送の『万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件』(テレビ東京系)に出演。自身が出演する『バイキングMORE』(フジテレビ系)を遠回しにディスり、視聴者をざわつかせた。

『南海キャンディーズ』山里亮太と『千鳥』『おぎやはぎ』の5人がスタジオで待つ中、『麒麟』川島明がMCとして登場。「万年2番手」として山里らを支えてきた川島が主従関係を逆転させ、この日は5人をひな壇に追いやってトークを展開した。

矢作は「バイキング」について「正直ほら…」と言いにくそうにしながら「扱うこと、興味ないこと多いじゃないですか」とポツリ。川島は「降りなさいよ、じゃあ」と呆れ顔。ノブは「ついに言いましたね!」、大悟も「やっぱりそうなんですね」と笑った。

『麒麟』川島明は「降板」を促す

「仕事だから、絞り出して(コメントを)言うじゃないですか」と矢作は続け、「思ってもいないことを言ってるのに、余計なことを言ってたたかれるとか、すごい恥ずかしい」と明かす。ここで小木博明も「サービス精神か分からないけど、失言みたいのしちゃうことがあって…」「このままいくと干されると思う」と漏らした。

「そろそろやめなきゃなと思ってるよ」と本音を口にした小木に、川島は「視聴者として言うけど、『バイキング』向いてないわ」と指摘。「皮肉を言うとかじゃなくて、自分たちの世界でやってほしい」と説いたところ、小木は「そうなんだけど難しいんだよあれ…」とつぶやいた。

視聴者は本音を漏らした小木、矢作に番組を降板するよう促していた。

《おぎやはぎ、バイキング本当にやめてくれ~!》
《そうなんだよな、おぎやはぎ離れしたのはバイキングキャラで、バイキングキャラはもともとラジオのものだった》
《バイキング向いてないと…言った時に…自然と納得した。俺もそう思ったから単純に…》
《ほんまなんでおぎやはぎがバイキング出てるのさw 干されないでー》
《バイキングMOREはマジでどうでもいいことばっかりやるからしょうがない》

芸人の卒業が続いているバイキングだが、果たしておぎやはぎはどうなるだろうか。

【あわせて読みたい】