生放送で大失言!? チュート徳井のギリギリトークにお茶の間衝撃「アカンw」

徳井義実

(C)まいじつ

3月20日放送の『サンキュー! 明石家電視台30周年30人が3時間でさんま大解剖! 生放送でええねんで、でもホンマはあかんねんでSP』(MBS)で、『チュートリアル』徳井義実がとんでもない下ネタを発した。

「明石家電視台」30周年SPの今回、出演者は過去に放送された30年分のVTRを見ながら、各々が明石家さんまとの思い出を告白。番組中、「さんまはカメラが回っていないところでも変わらない」という話題が出ると、徳井は「さんまさんはカメラを意識しないどころか、人がいることすら意識していない」と切り出し始めた。

さらに徳井は、かつてさんまから「謝らないといけないことがある」と告げられたエピソードを暴露。以前、さんまが大阪で知り合った女性と親しくなり、お酒の席でいいムードになったのだという。

しかし、この女性は徳井の彼女であり、さんまにも「実は私、徳井の彼女なんです」と後輩の女であることを告げたそう。にもかかわらず、さんまはお構いなしに〝タッチ〟したそうで、徳井に「ごめんな。ちょっとだけ〝土手〟触ってもうたんや」と懺悔してきたという。

さんまが満員状態のエレベーターで…

しかも、さんまがこの話を侘びてきたのは、人が満員な日本テレビのエレベーター内。徳井は裏表どころか「人がいることすら意識していない」と感じたと振り返ると、さんまは「テレビで言わんでもいいやろ!」と赤面した。

視聴者もスタジオ同様に大ウケだったが、昼間の生放送で、「土手」という表現が出てきたことに、ネット上は騒然。

《さんま、徳井の彼女の土手触るw》
《昼の生放送で「土手、触ってもてん」はアカンw》
《徳井のさんまちゃんの暴露話が真昼間の生放送で言ってはダメなやつで草不可避》
《さんま徳井の元彼女の土手さわる笑》
《明石家電視台の徳井の話素晴らしかった》
《徳井さん、さんまさんをネタにしながら、全部持っていった感w》

など、その危うさにハラハラする声があがった。

放送後、偉いスタッフからお叱りを受けたかもしれない。

【あわせて読みたい】