工藤静香に称賛殺到!“夫婦円満の秘訣”に「大人だなぁ」「いいと思う」

工藤静香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手・女優の工藤静香が、3月22日放送のラジオ番組『ディア・フレンズ』(TOKYO FM)にゲスト出演。家族仲を保つ秘訣を明かし、珍しく称賛を集めた。

リスナーから「けんかした後の対処法は?」とのメールが寄せられると、工藤は「簡単ですね、『コーヒー飲む?』とか声かけます」と回答。続けて、「私、めちゃくちゃ折れまくりです。もう工藤折れ香ですよ、めっちゃ折れます」と名前にかけ、プライドが高そうなイメージとは裏腹な告白をした。

工藤は、「すごく頭に来ても、頭に来て『ツン』とする時間が長いのがつらいです。だから、自分が悪くても悪くなくても、『何か飲む?』っていうのがいいですね」とあしらい方を続ける。いわく、「過ぎたこと」と捉えれば引きずらずに済むそうで、「なるべく早く解決したい、1分前のことは過去のことって思わないと、進めない時がちょっとあるので、すぐに過去のことって思っちゃいますね。間違えたり、失敗したことをいつまでもグズグズ言ってても変わらないので」「なんか違うこと、『何か食べる?』『何か飲む?』っていうのは一番きっかけになりやすいというか」と明かした。

パーソナリティの坂本美雨から「絶対折れたくない部分で衝突することも…」と聞かれると、工藤は「ありますね」と苦笑。しかし、「何かで衝突して絶対に折れないって時も、意見を言うだけ言って、後は『何か飲む?』ですよ。意見は言うんですもん、ちゃんと。『私はこう思うよ』ってことをちゃんと相手に述べて、それで『コーヒー飲む?』なので、当たってもけんかじゃないですよね」と大人の対応を明かし、「だから、折れるというよりは先に話しかけるのが正しいかな」とまとめたのだった。

これが夫婦円満の秘訣?

ケンカの相手が娘か夫の木村拓哉なのかまでは明かさなかったが、いずれにしても、家庭円満のため、スマートな対応をしていることを明かした工藤。この大人のやり方は「いい話」だと称賛を呼び、普段は口の悪い某ネット掲示板にも

《夫婦って一番身近な存在だから こじれる前にこういうふうに お互い思いやって「折れ癖」つけるのいいですね》
《問題解決にはならないけど、こういうさり気ない切り返しいいと思う》
《素直に偉いなあ、大人だなぁと思いました。ご主人、頑固そうですもんね》
《ケンカなんてお互いが自分が正しいって思っているからするだけ無駄な時ありますよね》
《夫婦、友人、親子、色んな関係があるけど、仲直りのきっかけを自分から持つようにするのは大事》

などのコメントが殺到した。

何かと叩かれがちな工藤だが、この大人の対応には文句のつけどころもなかったようだ。

【あわせて読みたい】