成田凌“業界”でも評判最悪!? 俳優仲間も敬遠した過去「いい話聞かない」

成田凌

(C)まいじつ

なにかと良からぬウワサが囁かれている俳優・成田凌。俳優仲間からも敬遠されていたことが明らかとなり、ネット上で話題になっている。

それは、成田がゲスト出演した3月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でのこと。成田は6年前に参加したドラマ『学校のカイダン』(同系)の撮影で、共演者の間宮祥太朗と1カ月以上も口をきかなかったことを明かした。

成田いわく、「なんか『モデル上がりが…』みたいな雰囲気を感じる」と、間宮が自分のことを敵視しているように感じたとのこと。また、間宮がオーディションの段階から〝受かった顔〟で付き人を引き連れて歩いていたとも証言。間宮のことを毛嫌いしていたそうだ。

一方、間宮にインタビューしたところ、間宮も成田のことを無視していたと告白。「僕も話しかけてない。ナンパなヤツ(と思っていた)。自分からおどけて、笑わせてるのを見て、『何だアイツ』と思ってた」と、成田に良いイメージを持っていなかったという。しかし、今ではすっかり仲よくなり、親友同士なのだそうだ。

千葉雄大もガチ注意した過去

キレイにまとまった今回の話だが、ネット上では成田のイメージについて

《実際、成田はいい話聞かないよね》
《以前よりは学んだ感じはするし、丸くなった気がするけど、あまり良い噂なかったよね》
《何か竹内涼真と同じ匂いがします…》
《成田凌は「令和の森本レオ」だと思ってる。笑》

といった批判的な声が多くあがっている。

「過去に園子温監督は、ツイッターで実名を伏せながらも、メンズノンノのモデル上がり俳優の態度を厳しく批判。これが成田のことだと話題になったことがありました。また、千葉雄大が成田の無礼な態度を本気で注意することもあったといいます。こういったイメージから、世間は成田にあまりいい印象をもっていないのでしょう」(芸能記者)

いっそ嫌われ者に徹するのもいいかもしれない。

【あわせて読みたい】