『プロフェッショナル』庵野秀明監督の独占密着で“マリ”のモデルが明らかに!?

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

3月23日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)は、現在上映中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の総監督を務めた庵野秀明に独占密着。密着には妻で漫画家の安野モヨコも登場したのだが、彼女の言葉に視聴者は〝一つの確信〟を持ったようだ。

今回の密着は4年にわたって行われた、番組史上最長の密着。独特な感性のせいか、ナレーションでも「この男に安易に手を出すべきではなかった」などと言われ、「(密着が)苦行のような日々の始まりだった」とも紹介される。

そんな庵野監督の密着では、映画制作の壮絶な裏側が明かされるだけでなく、妻・安野のインタビューによる庵野監督のプライベートな一面が明らかに。安野は、自分のことを全くしない庵野監督について「死んじゃうんじゃないかなと思った」「誰もお世話しない? じゃあ私するけど」と馴れ初めのようなエピソードを語る。