草彅剛の「過食激太り」に隠れた目的とは?

(C)まいじつ

草彅剛と香取慎吾がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bay fm)の7月23日放送で、草彅が体の“変調”について言及した。「どんどん体重が増えてしまっている」、「イチゴのシャーベットなど、つい食べ過ぎてしまう」などと告白したのだ。

「この過食と思われる症状と体重増加は、仕事が激減していくことへのストレスからくるものでしょう。つい食べてしまうのは不安を抱えてるためです。草彅は香取、稲垣吾郎とともに9月にジャニーズ事務所を退所することが決定しています。しかし、秋以降の仕事の展開が全く見えてきません。この状況に対して不安が募っているのでしょう」(芸能記者)

草彅が現在、レギュラー出演しているテレビ番組は、『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)と『ブラタモリ』(NHK)の2番組のみ。ブラタモリについては今年6月、NHKの木田幸紀放送総局長が定例会見の場で、「制作サイドとしてはこれまで通り、草彅さんにはナレーションをお願いする予定です」と明言していることから、続投することはほとんど確定している。

「NHKが明言しているならばブラタモリのナレーションは続くでしょうが、ぷっすまはすでにスポーツ新聞で報じられたように番組終了が濃厚です。ジャニーズ事務所としては、終了する番組の放送枠は、そのままジャニーズのタレントに割り当てて欲しいところです。いま現在もえげつない営業がテレビ朝日に対して行われており、草彅の秋以降は、暇なスケジュールになりそうなのです」(同・記者)

 

草彅は「意図的」に体重を増やしている可能性も

稲垣は自身の社会性を生かし、複数の実業家の知り合いを通して何とか仕事については切り開けそうだという。香取は先日、自身のレギュラー番組内で「おれ、芸能界を引退しないから」と、バイタリティー溢れるところを見せた。ファンは草彅のことが一番心配なのではないか。

「草彅はいまでも、韓国に渡れば『チョナン・カン』としていつでも人気番組に呼ばれる可能性が大きい存在です。韓国で、もし元マネジャーのI氏と組んで営業すれば、いくつかの番組レギュラーもすぐに決まるのではないでしょうか」(ジャニーズライター)

草彅は過去、盧武鉉、李明博の両元大統領と対談したことがあるほど、韓国の観光に対する功績を讃えられたことがある。韓国に行けば仕事に困る可能性は薄い。

「草彅がもしも“意図的”に体重を増やしているとしたら、韓国映画界からそういった役が仕事としてオファーされた可能性もあるのではないでしょうか。もちろん、芸能界のルールとして、“事務所を辞める前に営業してはならない”という暗黙の了解があるため、表向きは“食べ過ぎ”ということにしているのかもしれません」(同・ライター)

ただの食べ過ぎなのか、それとも役作りなのか。

 

【あわせて読みたい】

※ ローラとダレノガレ明美が「一触即発」絶縁状態へ

※ 「アッコにおまかせ」明らかなホリプロへの「忖度」に批判殺到

※ 「時代遅れで不愉快」高校生タバコ吸いすぎドラマにクレーム殺到

※ 作り話連発?「信用できないコメンテーター」堂々1位は…

※ 夏目三久の「ある1枚の写真」が物議を醸す事態に