『月曜から夜ふかし』“タワマン”に住む女性に視聴者ドン引き「品がなさすぎ」

マツコ・デラックス 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

一癖も二癖もある一般人にスポットを当て、面白おかしくイジっていく大人気バラエティー『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。3月22日の放送にはタワーマンションに住む女性が登場したのだが、真面目な視聴者の怒りを買ってしまったようだ。

今回の番組では「夜ふかし的おすすめ街調査」と題し、上京シーズンに合わせて東京のさまざまな街の魅力を紹介。そこで東京都中央区にある月島にスポットが当たり、住民たちが下町ならではの良さなどをプレゼンしていった。

するとそこで下町ムードとは程遠い、2人の女性が登場。この2人は月島にあるタワマンに住んでいると明かし、「いい男つかまえて月島に住んだ」「みんなタワマンだよ、この辺」「あたし舐めんなよ?」と自慢げに語っていく。また月島の魅力について聞かれた2人は、「ねーよ、そんなの!」「割と整形してる女が多いかな」「ママと子どもの顔が違う」などの住民に対する悪口も漏らしていた。

視聴者からの嫉妬(?)で怒りを買ってしまう

番組のインタビューに応じただけの2人だが、ネット上では、

《『品性は金じゃ買えない』を地で行くような人だった》
《自分の母親がこんな感じだったら恥ずかしい》
《月島のタワマンのおばさま、口が悪い。大人になってあの話し方は下品》
《夜ふかしのタワマンおばさん品がなさすぎねーか》
《月島のタワマンのおばさんたち、品なさすぎてドン引き》
《月島のタワマン住人らしいけど、下品だし言葉遣いが悪すぎて引いた…。おのぼりさんかな? 内面が外見に現れていて、反面教師になりました》
《タワマンに住んでる金持ち勢が品が悪くて、下町勢のほうが御心の広いおしとやかという、本来逆であろう特異点》

などの冷ややかな声が続出している。

「タワマンに住む人は、基本的に〝見栄っ張り〟が多い印象。どの地域でも低層階と高層階の格差が目立ちますね。実際、芸能人などの本当のお金持ちは、全3階といった低層の高級マンションを好む傾向にあります。タワマンと違い、戸数で利益を出す気のない低層の高級マンションこそ、真の上級国民の証でしょう」(住宅ジャーナリスト)

今回の批判は、タワマンに住んでいる人たちへの嫉妬もあるのかもしれない。いずれにせよ、素人を面白おかしく紹介する同番組の悪い部分が出てしまったようだ。

【あわせて読みたい】