辻希美“2年前の動画”で炎上! 激推しする「歯固めジュエリー」に危険性

辻希美

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』でタレントの辻希美が、誤飲などの危険性が指摘されている〝歯固めジュエリー〟を宣伝していたため炎上している。

歯固めジュエリーとは、シリコンや木製のビーズでできたアクセサリーで、歯が生え始めた赤ちゃんの気を紛らわせる育児グッズ。人気となっている反面、誤飲やネックレスが赤ちゃんのクビに巻き付くなどの危険性が指摘されている。

「辻が歯固めジュエリーを紹介しているのは2019年5月に公開した動画。コメント欄はオフになっていますが、ちょうどその頃から危険性が指摘されるようになっていたにも関わらず、いまだに公開を続けていることに疑問の声があがっているようです。辻は動画の中で、『(赤ちゃんが)かみかみしてちょっと大人しくしてくれたり、歯がかゆくなってきたときに赤ちゃんが噛んで、歯がかゆいのを防ぐアイテム』と紹介。また、自身が『歯固めジュエリーtinyteeth』の認定講師資格をとって手作りしていることを明かし、猛プッシュしているのがわかります」(ネットニュースサイト編集者)

辻希美は“危機管理能力”が低い?

この動画に、ネット上では

《歯固めジュエリーのワークショップ開いとるとか信じられない。子どもの目の前に窒息サイズのビーズ並べたり、歯固めとして与えたりするのは止めてほしい》
《危険性が指摘されているのに、辻ちゃん、ブームの火付け役になって喜んでるんじゃないのかな。危険だし動画削除してほしい》
《芸能人や影響力のある人が美容や健康に関わる商品を紹介する際は、その品質などを注意深く確認しないとね。辻ちゃんは事故が起きたときに責任とれるの?》
《火付け役は辻ちゃんなのかー。辻ちゃん好きなんだけど、歯固めジュエリーはちょっとなぁ…》

などと、大ブーイングが起きている。

辻は歯固めジュエリーを紹介した2019年2月から1ヵ月後には、自身のインスタグラムで、首掛け式の乳幼児用浮き輪を紹介。しかし、こちらの製品も、つけた乳幼児が入浴中に溺れる事故が多発し、消費者庁から注意喚起がリリースされている。

どうやら今回の炎上は、ネット上である医師が流行している歯固めジュエリーの危険性を指摘し、辻の過去動画が掘り返されたことが原因のようだ。

同製品は『米食品医薬品局』が警告文を発表していることもあり、手放しで誰にでも勧められる商品でないことはたしか。辻の動画は現在までに150万回以上も再生されており、まだまだかなりの影響力を持っているだけに、なんらかの対応が必要だと思うが…。

【あわせて読みたい】