中村アンは意外と小さい? 身長が高く見えがちな芸能人

中村アン 

(C)まいじつ 

3月19日、女優でモデルの中村アンがインスタグラムを更新。モデルの冨永愛との2ショットを披露してファンを驚かせた。

中村と冨永は、2019年10月期の木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で共演した仲。投稿には《私の胸の位置が愛ちゃんの腰の位置。笑 グランメゾン東京 以来、お久しぶり》と文章が添えられている。

その言葉通り、中村と冨永にはちょうど頭一つ分ほどの身長差がある。冨永は公称179cmで中村は公称161cmなのだが、ネット上では

《中村アンは170cm位ありそうな気が勝手にしてた》
《まじ? 168cmくらいはあると思ってた 私より低いなんて》
《芸能人って華奢で小顔だからイメージより身長低い人が多いなって思う》
《そんな身長普通くらいなんだね 173cmのイメージやった》
《161cmも日本人女性なら決して低いわけじゃないけど華やかな大人顔だから165~170cmくらいありそうに見えるもんね》

など、中村が想像以上に身長が低いと驚く声が多くあがっていた。

チョコプラ長田の身長は…

「〝想像よりも身長低い芸能人〟といえば、最近では『チョコレートプラネット』長田庄平が有名。長田は肩幅がかなり広くて、一見ガタイが良く見えますが、身長は168cm。このことは自分自身でもネタにしており、昨年10月の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際には、『上半身だけ見たら180cmクラスあるんですよ。ただ、足がめっちゃ短いんですよ』と自虐。また、〝小さいほう〟と言われがちな相方の松尾駿は身長169cmで、長田よりも長身なのです」(芸能記者)

普段はテレビでしか見ない芸能人。生で見ると、意外な発見があるかもしれない。

【あわせて読みたい】