『ヒルナンデス!』激やせモデル登場に心配「顔色悪い」「骨ばってる」

南原清隆 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演したモデル・加治ひとみが、視聴者から「痩せすぎでは?」と心配を浴びてしまった。

加治は「徹底観察! カリスマのルーティン」というコーナーに登場。番組の主な視聴者である女性層のため、VTRで美ボディーの秘訣を公開していった。加治は腸に優しい生活〝腸活〟を実践することで、ハードな運動や食事制限なく7キロの減量に成功。ウエストはなんと57センチのスレンダーボディーで、なんと20誌以上の女性誌からオファーを受けるほどだという。

加治は最初のルーティンとして、白湯を飲んでからの腸もみ運動を紹介。骨盤や肋骨の下を刺激し、便秘の解消や美肌を促すのだという。朝食に食べたのも、腸にいい発酵食品を取り入れた、あおさと納豆の冷たい味噌汁。その後は家事やストレッチ風景も公開されたのだが、加治はここでも腸を意識しているのだそう。

加治ひとみに「痩せすぎでは?」と心配の声

カメラはモデルとしての撮影にも密着。加治は控室でトレーニングウェアに着替え、姿見で美ボディー全体が収まるように自撮りする。その全身はスレンダーでなんとも美しいのだが、時には骨が浮き出て見えるような角度も。確かにスタイルはいいのだが、スラリとしすぎな印象も感じられる。

この印象は視聴者も受けたようで、ネット上には

《ねえちゃんガリガリで不健康やで。 もっとごはん食べや!》
《食事が少なすぎない? 細すぎなのと顔色が悪いし健康的に見えない》
《ヒルナンデスで加治ひとみさんのルーティン。 ハッシュタグみるとガリガリって書いてること多い…》
《健康的な行いはいいけど ガリガリすぎてやだな…》
《ガリガリ女性を出して「キレイ」はやめた方がいいよね》
《ガリガリすぎて骨張ってる。 健康な女性には見えなかったなあ》

といった声が続出。スレンダーなあまり、健康的に映らなかったようだ。

ここまでしなくても、充分美しいと視聴者は感じたようだ。

【あわせて読みたい】