佐々木希“手作りたこ焼き”に同情殺到「渡部もタコパ?」「痛々しい」

渡部建  佐々木希 

(C)まいじつ 

3月22日、女優の佐々木希がインスタグラムを更新。手作りたこ焼きの様子をアップしたところ、ネット上では哀れみの声があがってしまった。

佐々木はたこ焼きの具材を奇麗に用意した写真を掲載し、《友人レシピのたこ焼きにハマり中。長芋たっぷりで作り、トリュフオイルで焼き、出来たたこ焼きをかぼすとトリュフ塩でいただく。普通のたこ焼きも勿論美味しくて好きだけど、贅沢に行きたい日はこれ もう、止まらない美味しさです》と投稿。トリュフ味の大人のたこ焼きを堪能したようだ。

これにファンからは

《美味しそう! 私も作ってみたい》
《素敵な奥様ですね わたしもトリュフオイルハマってます》
《贅沢なアイデアですね! 美味しそう》

などといった温かい声が寄せられている。

何をしても痛々しい…と同情

しかし、ネット掲示板の反応は

《渡部もタコパしてるの?》
《何しても痛々しい》
《手作り料理で夫婦円満アピールかな》
《自分は幸せだと言い聞かせるのに必死になってそう》
《家庭的な写真が痛いのよ… みんな渡部のこと知ってるし》

など、無理に幸せをアピールしているのではと哀れむ声があがっていた。

「佐々木と同じようなパターンが、安田美沙子。第1子妊娠中に夫の不倫が発覚したのですが、その後も結婚記念日を祝うような投稿を何度もして、『幸せアピールが余計に不幸な雰囲気』『どれだけ家族アピールしてももはや浮気された人というイメージしかない』といった辛辣な声が寄せられることに。結局、安田は2度不倫されてしまいましたね」(芸能ライター)

渡部と離れない限り、永遠に揶揄され続けるだろう佐々木の家族アピール。一体何を考えて、家庭の様子を公開しているのだろうか。

【あわせて読みたい】