『バイキング』カンニング竹山がマジギレ!? 再び“都知事”批判に賛同の声

カンニング竹山 

(C)まいじつ 

3月24日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、カンニング竹山が再び東京都知事の小池百合子を痛烈に批判。忖度しない竹山の姿に、視聴者から歓喜の声が続出している。

この日の番組では、東京における新型コロナウイルスの〝変異株〟の検査数に関して特集。23日に行われた都議会で、小池都知事が掲げた変異ウイルス検査体制を40%まで引き上げるという方針も紹介された。また現状は東京都だけが検査数が少ないことも明かされ、番組に出演した専門家たちは「東京都が23区・市区町村をコントロールできていない」といった見解を述べている。

そんな中で司会の坂上忍から意見を求められた竹山。すると「言うのも嫌になることですけど、本当にもう呆れるくらい〝なんにもやってねーな〟っていうのと」と切り出し、「都知事だけじゃなくてその周り、東京都の公務員の人たちですね、何やってんだっていう」とコメントする。さらに「いい加減にしてほしいっていう、何を考えてんだってことですよ!」と語気を強めるのだった。

カンニング竹山の批判に賛同の声

真っ向から物申す竹山に、視聴者たちからは感動の声も。ネット上には、

《カンニング竹山さんのキレ芸でここまでハッキリと発言してくれるとスカッとするね》
《今日の竹山さんは正論、こんな良い事言う人とは思わなかった。国や放送局に忖度して適当な事しか言わない評論家より、よっぽどマシ》
《竹山がキレ芸じゃなくてガチでキレる。というより小池が無能だという事は知事選前から言われてたけどメディアがこぞって隠蔽、コロナ蔓延でそれが露呈しただけ》
《竹山いいぞ! ホンマに小池都知事はなにもやってない! もっと言う人出てきて都知事を動かせ!》
《竹山最近正論じゃないか? 確かに小池都政何も対策してないだろ》

などの竹山コールで溢れかえっている。

「竹山は17日放送の同番組でも小池都知事を痛烈に批判していました。同日は緊急事態宣言の解除に向けた1都3県の知事たちの発言を紹介。これに対して竹山は『今までできることを結果、何もやってない』とコメントしています。また前週10日放送の番組内でも『小池さんが何もやってないってことに気づかないとみんな』と漏らしていました。今回で3週ということもあり、竹山の〝小池批判〟が定番化しつつありますね」(芸能ライター)

名指しで繰り返し批判されている小池都知事は、なにを思っているのだろうか。

【あわせて読みたい】