『東大王』卒業の鈴木光がうっかり“芸能人ディス”?「顔真っ赤」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

3月24日放送の『東大王』(TBS系)に、人気東大生メンバーの鈴木光が出演。この日限りで卒業となったが、番組途中で共演した芸能人をうっかりディスる一幕があり、視聴者を沸かせた。

難しい漢字を読み書きする「難問オセロ」での出来事。東大王チーム、芸能人チームが代わる代わる答えていったが、解答権が回った俳優の山下真司は答える前に、か細い声で「光ちゃん、卒業しちゃうんだ…」としみじみ。収録前半から別れを惜しむ御年69歳の山下に、ヒロミは「おじいさん、泣かないでくださいね」と苦笑いした。

周囲は山下を見て笑っていたが、『南海キャンディーズ』山里亮太が「オレたちは笑ってますけど、光ちゃんもそれを受けてもう泣きそうになってる」と指摘。鈴木は目を潤ませているように見えた。

鈴木光が目を潤ませ山下真司に「昔ながらの人…」

鈴木は口に手をやりながら「昔ながらの人の顔を見てるとウルウルってしちゃうので今日、どこを見て収録していいか…」と言葉をひねり出した。

ヒロミは「ほんとね」といったん共感したが、「昔ながらの人ね!」とイジる。山里も「(山下は)昔ながらの人なんだ」とツッコミを入れると、鈴木は手を横に振りながら慌てて否定した。

このシーンにネット上では

《光ちゃんの、山下さんを傷つけないように精一杯言葉を選んで発した、昔ながらの人って表現が結果的にかなりのパワーワードにww》
《昔ながらの人www 東大王も長い番組やからなあ》
《昔ながらの人のテロップに笑わされました あれが無かったらまた泣いてそうです…》
《真司さんの漢字に対する情熱やご努力は本当に素晴らしかったですもんね しかし「昔ながらの人」って笑》
《昔ながらの人ってワードつっこまれて顔真っ赤なひかるちゃん》

といった声があがっている。

最後まで視聴者は鈴木にメロメロだったようだ。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】