『おぎやはぎ』小木に賛否! 卒業式にヴィヴィアン・ウエストウッドはアリ?

小木博明 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『おぎやはぎ』小木博明の妻・奈歩さんが3月24日、自身のインスタグラムを更新。娘の〝まある〟こと12歳の長女と小木が、小学校の卒業式に参加する様子を投稿した。

奈歩さんは、《桜さくらサクラ 娘が小学校を卒業しました》と報告。続けて、《卒業式に娘がチョイスしたのは、私が30年前に着ていたVivienne Westwoodのセットアップ。いやこれなほが大人になってからの服だからさすがにサイズおっきいよ、と試着させたらぴったんこでびっくらこでしたが、晴れの日のお衣装に本人もご満悦でお洋服も再び日の目を見て、ほかのお父さんのなかで絶対浮くのにダークスーツを選ばなかったパパとの歩き姿もいい感じでした》とつづった。

あまりにもスタイリッシュな親子の出で立ちに、ネット上では

《おめでとうございます。小木さんも娘ちゃんもオシャレ。芸能人オーラ出しまくってますね》
《めっちゃイケてるセットアップ! とってもお似合いでステキです。小木さんもカッコいい》
《娘が自分のスーツを着てくれることが嬉しい。そして大切にスーツをもこんな綺麗に保存している奥さんの人柄が素晴らしいなと思う》
《靴下の色がセンスのよさを物語ってますね。色の組み合わせ最強すぎます》

などと、大きな反響を呼んでいる。

小木親子の“センス”はハイレベルすぎる?

また、試着段階では特注の〝ロッキンホースブーツ〟も検討していたというが、あまりに厚底のため取りやめたという。それにしても卒業式では目立つ格好に、

《小学校の卒業式にVivienne Westwoodとかファッションショーと間違ってるんじゃないの? 田舎じゃ浮くでしょ》
《母親のお古だからまだ許せるけど、ロッキンホースブーツまで履かせようとしてたことにドン引きした。単に目立ちたいだけだよね》
《親子でちやほやされたいのかな? どんだけ自己顕示欲が強いんだよ》
《おしゃれな親子アピールしたいんだろうけど、卒業式ってそういうイベントじゃないからね。なんかすごい勘違いしてそう》

などといった声も聞こえてくる。

卒業式といえば、多くの父兄がダークスーツを着用する中、浮きまくることを恐れずに、ファッショナブルな衣装で参加した小木親子。おしゃれはTPOを考えることも大切だが、周囲の反応はどのようなものだったのだろうか。

【あわせて読みたい】