出産報告が大炎上!『アキナ』秋山“ゲスすぎる過去”が蒸し返され…

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

お笑いコンビ『アキナ』の秋山賢太が、3月23日に自身のインスタグラムを更新。妻で朝日放送テレビアナウンサー・塚本麻里衣の第1子女児出産を報告したが、ネット上の反応はお祝いムードといかないようだ。

秋山は《先日、無事に女の子が産まれました。母子共に健康です》と報告。《コロナ禍で立ち会えず不安な気持ちもありましたが、頑張ってくれた妻や、妻をサポートしてくれた病院の方々にほんとうに感謝してます!》など我が子の誕生について感動をつづっている。

そして、《これからも芸人として、ひとりの父として、精進していきます! これからもあたたかく見守ってください!》など、ひたすらに喜びを爆発させる秋山。おめでたい報告に〝いいね!〟は4万近く寄せられ、コメント欄にも祝福の嵐が吹き荒れた。

しかし、これが報じられた某ニュースサイトのコメント欄は、インスタと対象的に冷めた反応。その理由は、彼のこれまでの女性関係にあるようだ。

『アキナ』秋山に浮気&婚約破棄の過去…

「2019年2月ごろ、秋山の元カノを名乗る女性が、ツイッターで彼の過去を写真付きで暴露しました。ツイートによると、秋山と女性は5年ほど交際し、両親への紹介やウェディングドレス撮影、新居の契約も済ませていたそう。女性は不妊治療までして将来を見据えていたのですが、秋山は入居の1週間前に突如部屋を解約し、『不妊治療はお前が勝手にしたことやろ! 俺に許可取ったんか!』などと吐き捨て、突然別れを切り出してきたそうです。そして最大の問題が、この女性と塚本アナとの交際期間が被っていたこと。秋山は〝同時攻略〟の末に塚本アナを選び、将来まで見据えていた彼女を捨てていたのです」(芸能ライター)

どうやら、某ニュースサイトにコメントを寄せているユーザーは、こうした経緯での出産を祝福できなかったようだ。実際に目をやると、

《こいつ結構ゲスだった記憶が》
《誰かが傷ついての結婚ならば、いずれ自分に返ってくると思いますよ》
《塚本さん好きだったのに、こんな奴選ぶなんて見る目なさ過ぎる》
《この子は、ものごころついた時に父親の事をネット検索したら不倫だの略奪だの書かれててかわいそうやね》
《もうアキナでは笑えんよ。よっぽどの憎悪怨恨がないとあんな問題は表に出てくることはないだろうし》
《女遊びは火消までするか、芸人なら笑いに変えるくらいしたらいいのにね つくづく胸クソ悪い夫婦》

など、辛辣な声が多く見られている。

今回の出産を知り、元カノの女性は何を思ったのだろうか…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】