『乃木坂46』センターのモザイクに視聴者騒然…「ど真ん中でめっちゃ目立つ」

(C)Just dance / Shutterstock 

3月24日放送の『Premium Music 2021』(日本テレビ系)に、大人気アイドルグループ『乃木坂46』が登場。番組内で流れた彼女たちの秘蔵VTRにモザイクが施されており、視聴者をザワつかせたようだ。

今回の番組では「日テレ音楽番組ヒストリー」と題し、同局の音楽番組の歴史を振り返っていくことに。同コーナーには「乃木坂46」の齋藤飛鳥や秋元真夏らメンバーが登場し、彼女たちの「乃木坂46 PREMIUM HISTORY」というコーナーも設けられていた。

そこで2011年に「乃木坂46」が誕生した時の映像が流れたが、メンバーたちが勢ぞろいするシーンで、何故か〝センターの女性〟にだけモザイクが。ほんのわずかな時間の映像ではあったものの、センターにモザイクがかけられていたこともあり、ひと際目立ってしまうことに。

モザイクが施された女性の正体とは…?

あからさまなモザイク処理に、視聴者は騒然。ネット上には、

《乃木坂のモザイクかかってたセンター誰?》
《センターにモザイクがかかる乃木坂1期生のお披露目映像》
《ど真ん中がモザイクってめっちゃ目立つ》
《乃木坂1人だけモザイクかかってた?》
《センターの子がモザイクで気になる…》

「モザイク女性の正体は、〝幻のセンター〟と言われている吉本彩香という元メンバーです。彼女はオーディション直後からセンターに選ばれていましたが、家族の反対を理由に突然の辞退。ファンの間では『乃木坂』最大の謎とまで言われており、当時は《家族に反対されたくらいで辞退するだろうか?》《運営に『このままじゃセンターおろすよ』って言われて、嫌になって辞めた気がする…》などと噂されていました」(芸能ライター)

メディア露出する前に芸能界を去ってしまった彼女だが、思わぬところで地上波に映り込んでしまった。モザイクがかけられているものの、本人が見たら何を思うのだろうか。

【画像】

Just dance / Shutterstock

【あわせて読みたい】