パスタはご飯のおかずになる? 加護亜依の“食卓”にツッコミ「ダブル炭水化物」

加護亜依 

(C)まいじつ 

タレントの加護亜依が3月25日にインスタグラムを更新。手料理の画像を投稿したところ、ネット上ではツッコミの声があがっている。

加護はこの日、真鯛のアクアパッツァ、トマトご飯、ボロネーゼパスタ、サラダなどを作ったようだ。《真鯛の切り身だけ購入して、あとは冷蔵庫にあったものでアクアパッツァを作りました! なんてリーズナブル》とつづってアクアパッツァの料理法を説明。さらにボロネーゼパスタについても《こちらも超カンタンで美味しいので沢山作ってお弁当用に小分けにして冷凍します》などと明かしている。

まるでイタリアンレストランのような食卓に、ファンからは

《美味しそう、食べたいなぁ。ヨダレが出ちゃう》
《お店ですか?ってぐらい、美味しそうだし、盛り付けもきれい》
《どれも美味しそう  あいぼんの手料理食べてみたくなりました》
《加護ちゃん、本当にお料理上手で尊敬します!》

といった称賛の声が殺到した。

『孤独のグルメ』でもパスタをおかずに…

一方、ネット掲示板では、ご飯とパスタの組み合わせが気になった人がいたようで、

《パスタにご飯?》
《ダブル炭水化物 ダブルユーってコンビだったよね》
《太りそうよねw どっちかでいいかな》
《子どもは炭水化物が好きだし、パスタとご飯ものどちらも用意しとけばあとで麺がいい! 米がいい!って言われないからいいよね》
《なんだかんだ関西人だからダブル炭水化物でもオッケー!》

など、賛否の声が寄せられていた。ちなみにトマトご飯について加護は、《トマトの酸味が消えてバターでまろやかでパスタやイタリアンに合いますよ! 是非!》と、パスタとの相性を強調している。

「大人気ドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)では、主人公がナポリタンをおかずに白米を食べ、『ナポリタンはご飯のオカズにもなるんだよなぁ…』としみじみ語るシーンがありました。この時もネット上では賛否が分かれており、パスタをおかずにご飯を食べるかどうかは、食の永遠のテーマの1つになっているようです」(芸能記者)

パスタとパンの組み合わせはよくある。炭水化物×炭水化物ではなく、ご飯とパスタという組み合わせが問題であるようだ。

【あわせて読みたい】