公式ツイッターでうっかりパパ活!?『タワーレコード』の“やらかし”が話題

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

3月24日、『タワーレコード川崎店』(通称・タワ崎)が公式ツイッターを更新。〝中の人〟が個人的な内容を呟いてしまったとみられ、ネット上で物議を醸している。

話題になっているのは、3月24日に投稿された《来週募集してます 飲んでるんでそのままで平気です 横浜辺り。条件DM下さい》というツイート(現在は削除済み)。

企業アカウントの〝誤爆〟は些細なことでも話題になることが多いが、タワ崎の誤爆は別の意味でも注目を集めている。というのも、誤爆したのが〝パパ活〟に関する内容だったようなのだ。

投稿にある《飲んでるんでそのままで平気です》という文章は、パパ活や援交女子界隈で使用されている「ピルを飲んでいる」という意味の隠語であるとされている。

実は闇が深すぎる案件だった…?

この投稿は瞬く間に拡散され、

《タワーレコード川崎店がパパ活募集してるらしい》
《CD買うついでに、パパ活女子を探したい》
《永遠の男子中学生なのでタワレコ川崎店の女性店員の誰かがこのツイートしたのかと考えるとドキドキしちゃう》
《笑っちゃった。普段からやってそうな文面だな。やってるから誤爆したんだろうけど》
《タワーレコード川崎店(通称・パパ崎)》

などと、さまざまな反響があがっていた。

「タワ崎」は4月28日のリニューアルオープンに向けて、3月29日から4月27日まで休業するそう。休業の間、生活費を稼ぐため、パパ活に走ったのだろうか…。そんな憶測もあり、ネット上には、

《正社員だったら闇深くね?》
《昨今のコロナで落ちた収入をパパ活で埋め…みたいなストーリーを想像してしまった》
《ツイッター担当の女性店員が悪いんじゃない。給料が上がらず、貧困で身体を売る以外の選択肢を無くしてしまう結果を作った奴が悪い》

といった声もあがっている。

色々な意味で闇を感じさせる騒動となったようだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】