『鉄腕DASH』城島茂が怒鳴られた!? 感動回でまさかの…「涙ひっこんだ」

城島茂 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月28日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、『TOKIO』の長瀬智也が番組を卒業した。視聴者は長瀬とのお別れを惜しんでいたが、途中で城島茂が大声でどなられる一幕があり「涙がひっこんだ」と驚いていた。

城島らは最後、それぞれの思い出の地からスーツケースや公共交通機関を用い、歩数を3000歩以内に収めて後楽園ホールに集合。花見を楽しみながら思い出を語り合った。

城島は神奈川県綾瀬市の技術教習所跡地からスタートすることに。1997年、城島はこの教習所で27時間の技術講習などをこなし、移動式クレーン免許を取得している。

51日がかりで免許を取った城島は、1998年春オープン予定だった地上36階、地下4階の小田急サザンタワー(渋谷区代々木)の現場で作業。過去映像も放送された。

城島茂に作業員が絶叫「だめだよ!」「危ねえよ!」

現場でクレーンを用いて資材を持ち上げ旋回させた城島だったが、資材はブルンと高速で大きく振れ、作業員の頭上を通り過ぎた。すぐさま作業員が「速い旋回だめだよ!」と絶叫。「旋回やめようよ! 危ねえよ!」とどなった。

クレーン車の運転席で城島はカメラを見つめ、口元をやや上げ「怖ぇ…」とポツリ。それでも作業を続け、作業員に「これで今日の作業終わりだ。お疲れさん」と声を掛けられると緊張がとけたのか涙を流した。

視聴者は作業員の絶叫シーンにドキリとしたものの、過去の名場面を懐かしんでいたようだ。

《いや、感動からのクレーン城島で涙ひっこんだ》
《クレーン城島とかクッソ懐かしいw》
《クレーン城島誕生の模様を見られるとは》
《実際の現場でもクレーンやってたんや! すごいな城島さん》
《ミルククラウンも鉄骨DASHに逃げられた駐車場もクレーン城島もだん吉も全部全部覚えてるよ》
《城島リーダーがクレーンの資格取った時も覚えてる~!》

免許取り立てで高いビルで作業するとは、当時は思い切ったことをしていたものだ。

【あわせて読みたい】