コロナ飲み会、汚い食レポ…大ブーイングの“嫌われ芸人”ニュースランキング

千鳥 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

バラエティー番組に欠かせない、大人気のお笑い芸人たち。注目度が高いがゆえに、批判にさらされてしまうこともしばしばです。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝嫌われ芸人〟にまつわる記事をご紹介します(3/29配信まで集計)。

1位 『千鳥』大悟が“渡辺直美パーティー”参加で炎上「志村さんのこと忘れたんか?」

『千鳥』大悟が“渡辺直美パーティー”参加で炎上「志村さんのこと忘れたんか?」

2位 『ホンジャマカ』石塚英彦の“食レポ”にまた批判「お店に失礼」

『ホンジャマカ』石塚英彦の“食レポ”にまた批判「お店に失礼」

3位 麒麟・川島の好感度急落!“ウソつき”の烙印で「印象悪い」「ガッカリした」

麒麟・川島の好感度急落!“ウソつき”の烙印で「印象悪い」「ガッカリした」

4位 木梨憲武の“悪ノリ”にドン引き! 大御所俳優も餌食に…「時代錯誤感やばい」

木梨憲武の“悪ノリ”にドン引き! 大御所俳優も餌食に…「時代錯誤感やばい」

5位 バカリズム“放送事故”級のつまらないネタに視聴者唖然「中学生レベル」

バカリズム“放送事故”級のつまらないネタに視聴者唖然「中学生レベル」

6位 活動休止期間に合コン!『EXIT』に“ガチ説教”「よく言った」

活動休止期間に合コン!『EXIT』に“ガチ説教”「よく言った」

7位 『オードリー』若林が“モラハラ芸人”にガチギレ?「気分が悪い」「改心して」

『オードリー』若林が“モラハラ芸人”にガチギレ?「気分が悪い」「改心して」

8位 今田耕司“時代錯誤”な発言に視聴者困惑「気持ち悪いな…」「不快だわ~」

今田耕司“時代錯誤”な発言に視聴者困惑「気持ち悪いな…」「不快だわ~」

9位 チュート徳井『今くら』“猫企画”の評判最悪「みんな失笑」「不快で見れない」

チュート徳井『今くら』“猫企画”の評判最悪「みんな失笑」「不快で見れない」

10位 もえあずの“大食い中”に芸人がセクハラ?「降板クラスの失言」

もえあずの“大食い中”に芸人がセクハラ?「降板クラスの失言」

11位 アンジャ渡部“宮迫からのLINEスルー”に批判の声「それはダメ」「最悪だな」

アンジャ渡部“宮迫からのLINEスルー”に批判の声「それはダメ」「最悪だな」

12位 矢部浩之にDV疑惑? 子どもがトラウマレベルの夫婦喧嘩に批判殺到

矢部浩之にDV疑惑? 子どもがトラウマレベルの夫婦喧嘩に批判殺到

13位 『M-1』王者をビートたけしが“バッサリ”批判?「ハマってなくてワロタ」

『M-1』王者をビートたけしが“バッサリ”批判?「ハマってなくてワロタ」

14位 おぎやはぎ『バイキング』降板を示唆? 愚痴が止まらず「やっぱりそうなんだ」

おぎやはぎ『バイキング』降板を示唆? 愚痴が止まらず「やっぱりそうなんだ」

15位 児童ポルノ告発がおかしい? カンニング竹山“ユーチューバー”批判で大炎上

児童ポルノ告発がおかしい? カンニング竹山“ユーチューバー”批判で大炎上

16位 浜田雅功“放送禁止Tシャツ”で番組出演! 絵柄の特定完了で「サイコパスや」

浜田雅功“放送禁止Tシャツ”で番組出演! 絵柄の特定完了で「サイコパスや」

17位 『キングコング』梶原雄太の“お金への汚さ”に批判続出「生ポ事件も納得」

『キングコング』梶原雄太の“お金への汚さ”に批判続出「生ポ事件も納得」

18位 『霜降り明星』粗品の“言葉遣い”に幻滅「下品極まりない」

『霜降り明星』粗品の“言葉遣い”に幻滅「下品極まりない」

19位 フット後藤“苦手だった芸能人”告白! 嫌がらせされた過去とは…

フット後藤“苦手だった芸能人”告白! 嫌がらせされた過去とは…

20位 土田晃之『向上委員会』をクビに!? 卒業宣言に視聴者歓喜「給料泥棒だった」

土田晃之『向上委員会』をクビに!? 卒業宣言に視聴者歓喜「給料泥棒だった」

『ホンジャマカ』石塚英彦の“食レポ”に批判!

1位に選ばれたのは、大人気お笑い芸人の『千鳥』大悟。事の発端は、お笑いタレントの渡辺直美が、2020年12月28日に自宅マンションでパーティーを開いていたと報じられたこと。現在、渡辺はアメリカを活動拠点にしていますが、この日は帰国祝いと忘年会を兼ね、親しいメンバーで鍋を囲んだとのこと。参加者は大悟、『ピース』又吉直樹、『平成ノブシコブシ』吉村崇、『とろサーモン』久保田かずのぶらだったそう。

感染対策はしていたはずですが、誰が新型コロナになってもおかしくないほど感染が拡大していた中でのパーティー開催。そして、参加メンバーで、槍玉にあがったのが大悟でした。ネット上には「志村がなんで死んだのか忘れたんだ」や「志村さんのこと忘れたんか?」などの声が続出。2020年に新型コロナで亡くなった志村けんさんの名前を出し、大ブーイングが飛び交う事態となりました。

大悟は志村さんとプライベートで頻繁に飲みに行っており、志村さんが亡くなった後は志村さんの愛車を購入するなど、〝師匠〟として崇めていたことで有名。志村さんの死を深く受け止めているならば、安易な行動は控えるべきだったのかもしれません。

続いて2位に選ばれたのは、『ホンジャマカ』の石塚英彦。2021年1月19日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演した石塚は、高田馬場の中華料理店を訪問。漫画家・手塚治虫の提案で誕生したという「特製上海焼きそば」を紹介しました。

9種類の具材をふんだんに使ったメニューを見て、石塚は「焼きそばなのに麺が見えない!」と驚いた様子。鶏肉など上の具材をはしでつまんだ後、麺にありつくと、はしに力を入れずに、口で何度も持ち上げるそぶりをみせながら幾度となく麺をすすりました。

次に、錦糸町のハンバーグ店と東神田の中華料理店も訪問。どちらの店でもアツアツのハンバーグや麺を口に入れ、手で口元を隠すことなく味わい、口元から具が見えた状態で食レポしました。これに、嫌悪感を抱く視聴者が多く、「美味しそうに見えないしウザい」や「ねちっこく汚く気持ち悪い食べ方」など批判が殺到。食レポであるにもかかわらず、食べ物がおいしそうに見えなかったのかもしれません。

今後、どんなお笑い芸人がどんな愉快な話題を振りまいてくれるのでしょうか?

【あわせて読みたい】