『いきものがかり』に降りかかる“呪い”の噂…人気歌手ニュースランキング

いきものがかり 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

不仲説が流れたり、最新シングルの大爆死が報じられたりと、何かと注目を集めがちな人気歌手たち。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝J-POPアーチスト〟にまつわる記事をご紹介します(3/29配信まで集計)。

1位 ファンモン『音楽の日』で“復活”も空気がヤバい…「仲悪いの丸わかり」

ファンモン『音楽の日』で“復活”も空気がヤバい…「仲悪いの丸わかり」

2位 いきものがかり“4年半ぶり”最新シングルが爆死! ワニの呪いなのか…

いきものがかり“4年半ぶり”最新シングルが爆死! ワニの呪いなのか…

3位 “3股歌手”優里のカバーソングが大荒れ「バンプに失礼」「人として最低」

“3股歌手”優里のカバーソングが大荒れ「バンプに失礼」「人として最低」

4位 52歳・hydeが“ドすっぴん”披露!「残念だよ…」と嘆くも称賛殺到

52歳・hydeが“ドすっぴん”披露!「残念だよ…」と嘆くも称賛殺到

5位 『いきものがかり』が再び感動ぶち壊し! 唐突な“100ワニ”宣伝に呆れ声

『いきものがかり』が再び感動ぶち壊し! 唐突な“100ワニ”宣伝に呆れ声

6位 『いきものがかり』胡散臭い?“些細なミス”に疑惑浮上「わざとだろうな」

『いきものがかり』胡散臭い?“些細なミス”に疑惑浮上「わざとだろうな」

7位 『Mステ』初登場の優里が大炎上!「アイドルをドライフラワーにした男」

『Mステ』初登場の優里が大炎上!「アイドルをドライフラワーにした男」

8位 北村匠海の『ブルーハーツ』カバー大不評!「良さを壊してる」と原曲ファン怒り

北村匠海の『ブルーハーツ』カバー大不評!「良さを壊してる」と原曲ファン怒り

9位 『Official髭男dism』オワコン化でグッバイ!? 新曲の売上に驚き…

『Official髭男dism』オワコン化でグッバイ!? 新曲の売上に驚き…

10位 北村匠海が歌う『また逢う日まで』に厳しい声「不釣り合い」「冒涜」

北村匠海が歌う『また逢う日まで』に厳しい声「不釣り合い」「冒涜」

11位 『いきものがかり』が激ヤセで異変!?「ムロツヨシに似てる」との声も

『いきものがかり』が激ヤセで異変!?「ムロツヨシに似てる」との声も

12位 『うっせぇわ』楽曲提供者が炎上! 一方で「うっせぇわで済む話」と擁護の声も

『うっせぇわ』楽曲提供者が炎上! 一方で「うっせぇわで済む話」と擁護の声も

13位 人気バンド・Novelbrightにアンチ急増!?『Mステ』出演に「薄っぺらい」

人気バンド・Novelbrightにアンチ急増!?『Mステ』出演に「薄っぺらい」

14位 hydeが“放送禁止用語”連発! 清春も驚き「えぇ…信じられない」

hydeが“放送禁止用語”連発! 清春も驚き「えぇ…信じられない」

15位 ギタリスト・MIYAVIの“家族ショット”にツッコミ「マイルドヤンキーかと思った」

ギタリスト・MIYAVIの“家族ショット”にツッコミ「マイルドヤンキーかと思った」

16位 『ファンモン』再結成の“裏”を勘繰る声「ビジネス仲直り」「ギスギスしてそう」

『ファンモン』再結成の“裏”を勘繰る声「ビジネス仲直り」「ギスギスしてそう」

17位 J-POP“暗黒期”脱出!『YOASOBI』が打ち立てた記録に歓喜の声

J-POP“暗黒期”脱出!『YOASOBI』が打ち立てた記録に歓喜の声

18位 常田大希『ミレニアムパレード』はパクリ? 20年前のバンドと比較する声

常田大希『ミレニアムパレード』はパクリ? 20年前のバンドと比較する声

19位 アレキサンドロス・川上洋平『おしゃれイズム』出演で“顔ファン”急増!

アレキサンドロス・川上洋平『おしゃれイズム』出演で“顔ファン”急増!

20位 『いきものがかり』今年も紅白落選か!?“100ワニ”の呪いが再び…

『いきものがかり』今年も紅白落選か!?“100ワニ”の呪いが再び…

『いきものがかり』“ワニの呪い”でオワコン?

1位に選ばれたのは、2013年に解散した「ファンモン」こと『FUNKY MONKEY BABYS』。2021年3月11日放送の『音楽の日』(TBS系)で一夜限りの再結成を果たしましたが、視聴者からはいたたまれない感想が目立ったようで…。

プロ野球チーム『東北楽天ゴールデンイーグルス』の本拠地である楽天生命パーク宮城から、中継でパフォーマンスを繰り広げた「ファンモン」。歌う前には、事前に収録されたインタビューで「3人で映るのは解散してから初めて」などと意気込みも語られていきました。

インタビュー時の立ち位置は、真ん中にDJケミカルが入るいつものポジション。ボーカル2人には必然的に距離が空いてしまっていますが、そもそもこの2人、インタビュー中に全く目を合わせようとせず…。ビジネスライクな態度に、ネット上には「ファンモン仲悪いの丸わかりやんw」や「お互いが話してる間そっぽ向いてる」などの声が続出したのです。

その後、3月16日に、ファンキー加藤とモン吉の2人によって、ユニット名を『FUNKY MONKEY BΛBY’S』として再始動することが発表されました。〝不仲説〟はウワサにすぎないのか、それとも何か裏があっての再結成なのかもしれません。

続いて2位に選ばれたのは、男女3ピースバンドの『いきものがかり』。2021年2月24日、実に4年半ぶりに33枚目のシングル『BAKU』をリリース。人気アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(テレビ東京系)のオープニング・テーマとして起用されており、活動休止明けの初めてのシングルとあって注目度も高かったのですが…。

オリコンのシングルCDデイリー売上ランキングを見ると、2月23日が16位、24日が19位、その後は21位、27位、23位、29位…と推移しており、なかなかの低調。新曲はトップ10圏内が当たり前だった頃と比べると、かなり寂しい数字になってしまいました。

これにネット上では、「ワニと絡んで完全に終わったな」や「ワニがトドメ刺したかもしれないけど、そもそもが落ち目だった」などの声があがることに。

「最近の『いきものがかり』の主な話題といえば、大々的な活動休止宣言をしたにもかかわらず、2年も経たないうちに復活。その年に何も活動していないのに『紅白歌合戦』出場が決定。バンドのハーモニカメンバーの天狗発言&女性スキャンダル。胡散臭いと大炎上した『100日後に死ぬワニ』とのコラボ…といった具合に、ポジティブな要素がほとんどありません。そもそも活動休止前にリリースしたシングルも売れておらず、バンドがオワコン化しているのは明らかです」(芸能記者)

今後、どんな歌手のどんな音楽が話題になるのでしょうか?

【あわせて読みたい】