チョコプラに『ももクロ』ファン激怒! 悪臭攻撃に「顔はあかん」「正気か?」

チョコレートプラネット 

(C)まいじつ 

『ももいろクローバーZ』の玉井詩織が、3月29日放送の『モノノケハント』(フジテレビ系)に出演。共演者からひどい仕打ちを受け、視聴者から「かわいそう」と気遣う声があがった。

同番組は『逃走中』(同系)のスタッフが手掛けた新ゲーム番組。番組が用意した敵役「モノノケ」の尻についたしっぽを奪うと、しっぽの色に応じた金額を獲得できる。出演者は、獲得賞金の合計額を競った。

番組最後に、本編とは別に「スペシャルマッチ」を実施。ユーチューバーのシバター、サンシャイン池崎、玉井、『チョコレートプラネット』松尾駿の4人がしっぽを取り合うゲームに臨んだ。

『チョコプラ』松尾駿が「うんちスプレー」を顔面に

池崎が脱落した後に、モノノケが謎の物体を置いた。正体は「うんちの臭いがするスプレー」。松尾はこれを手に取ると玉井の元に駆け寄り、顔を目がけてスプレーをプッシュ。番組上では約20回、スプレー音が鳴った。

玉井が「何これ? くっさー!」と悶絶しうろたえる間に、スプレーの臭いに耐えながらシバターが玉井の後ろに回り込む。玉井はシバターに気づかず挟み撃ちに遭う形となり、尻のしっぽを奪われゲームから脱落。シバターもしっぽを奪った後「くっさー!」とその場から離れた。

視聴者はこの展開に激怒。玉井を挟み撃ちにした2人を批判する声が出たほか、アイドル相手に臭いスプレーをかける行為は許せないと松尾を批判している。

《さいてーーーー! しおりんがかわいそう!!》
《最後しおりんかわいそう うんちスプレー顔はあかん》
《あんなにしおりんにうんこのスプレーかけなくて良くね》
《しおりんにうんちスプレーかけるとか最悪》
《しおりんにうんこスプレーとか松尾許せん》
《女性にあんなニオイのスプレー、あんなしつこくかける必要ある?》
《松尾うざ! しおりんにかけんなよ! アイドルにそんなことして正気かい?》

アイドルファンを敵に回すと、やっかいなことになりそうだが…。

【あわせて読みたい】