鈴木亜美の“激変”止まらず…親子2ショットに「目がホラー」

鈴木亜美

(C)まいじつ

歌手でタレントの鈴木亜美が、3月29日に自身のインスタグラムを更新。1歳の次男を保育園に預けると報告した。しかしネット民の注目は、やはり彼女の顔だったようだ。

鈴木は《4月から保育園です 寂しいけど、ほんと助かります お仕事も頑張りたいからね お友達が沢山できるといいね》とコメント。そして、ハッシュタグで《#お兄ちゃんは3歳からだった #不安もあるけど #お兄ちゃんもいるから #がんばろうね》などと、後ろ髪を引かれる思いを伝えている。

フォロワーからは

《うちの子も4月から保育園です! やんちゃで暴れん坊だから不安いっぱいですけど、お互い頑張りましょう》
《次男くんも亜美ちゃんも無理のないように頑張って!》
《ついに保育園行くんですね! 最初は不安だけど大丈夫ですよ》

などと、エールが送られている。

日々変化する鈴木亜美の“顔つき”

しかし、その一方で、アップされた鈴木の顔が、相変わらず人工的で違和感を抱く人が続出。ネット上では、

《どんどん人造人間化してるな。目が大きすぎて…》
《なんかいつも目が剥いていて恐怖しかない。自分で気がつかないのなら、かなりの重傷だね》
《明らかに目がおかしい。コンタクトがデカすぎなんじゃないですか?》
《毎度毎度、見るたびに目がホラー。もはや昔のかわいらしい面影は一切消え去ったね》

などと、ツッコミのオンパレードだ。

「かつてはキュートな〝アヒル口〟が人気だった鈴木ですが、39歳になった現在、その面影は完全消失。頬にはヒアルロン酸、ボトックス注射しているのではないかともっぱらのウワサです。また、右目と左目で大きさが違うことから、目頭切開を失敗したのではないかとも言われていますね。もっとも、本人はそんな外野の言葉など意に介してないようで、インスタグラムではたびたび顔面アップを公開していますが、開き直っているのだとしたら大したものです」(アイドルライター)

今年1月に開設したYouTubeチャンネルでは、好物という激辛食品を食べまくるなど、本業とはかけ離れた内容ばかりを投稿し、ファンをざわつかせている鈴木。かつてはミリオンセラーを連発し、かなりの知名度があるにもかかわらず、登録者数はいまだ2万人程度とお寒い限りだ。

かつてのファンにとっては〝迷走ぶり〟が気になって仕方ないことだろう。

【あわせて読みたい】