『シューイチ』片瀬那奈がクビに! 親友・沢尻エリカ騒動の余波が抜けず…

片瀬那奈 

(C)まいじつ 

3月28日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)で、レギュラー出演者の片瀬那奈が卒業した。明らかな〝クビ〟だと、ネット上で話題になっている。

片瀬は、2011年4月の番組開始から10年にわたりMCを務めていた。最後の出演では、同じくMCを務めた中山秀征と『KAT-TUN』中丸雄一から温かく送り出されることに。番組も片瀬の卒業スペシャル一色。中丸はそれでも「あと6時間話せますね」と、片瀬との思い出が尽きないことを明かし、出演者、そしてスタッフと片瀬との確かな絆を感じさせていた。

沢尻エリカ逮捕の道連れに?

しかしネット上では、大親友の沢尻エリカが逮捕されたこと、そして片瀬が沢尻と共にクラブで踊る動画が流出していた件が蒸し返され、

《逃げ切り成功したね 疑惑は払拭されないけど》
《この人大嫌いになった イメージが悪すぎる》
《噂はさておき、司会は上手くなかったし、お飾り的で不要だった》
《むしろ、よくここまで続いたね、という感じ。少なくとも私は、黒に近いグレーのイメージは拭えませんでした》
《沢尻の件でリストラだよね》

といった声が殺到している。

「後任は、日テレの徳島えりかアナだと決定しています。新型コロナでの不況からテレビ番組はコストカットを進めており、片瀬を切ってギャラの安い局アナに変えたのでしょう。片瀬は卒業について『ここにずっと甘えてはいけないという思いと、今後10年を考えた時、新しい一歩を踏みだすのは今のタイミングかなと思い、10年になる節目なので卒業させていただくことになりました』と、自らの意志のように語っていますが、これは建前ですね」(芸能記者)

今年で40歳となる片瀬。これからはどんな場所で活躍していくのだろうか。

【あわせて読みたい】