『ボンビーガール』森泉“1千万円”で家完成もツッコミ殺到「大工はただ働き」

森泉 

(C)まいじつ 

モデルでタレントの森泉が3月30日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、かねてから作業を続けていた家の完成を報告した。建設にかかった費用が、但し書き付きで「1000万円以下」と紹介されたところ、視聴者からツッコミが相次いでいる。

森は専門家らの助けを借りながら築40年の家を壊し、イチからマイホームを建てる企画を続けていた。この日は劇団ひとりと同局の水卜麻美アナウンサーが千葉県内から中継。収録スタジオと映像をつなぐことに。作業開始から延べ383日で完成した家を訪問し、森が出迎えた。

「1000万円以下」で家が完成するも…

番組は、家を完成させるまでにかかった費用を公開。基礎・外観が648万円、風呂やトイレ、洗面所は134万円で、総額999.8万円だという 。なお、番組公式ツイッターに投稿された価格表には《水道・ガス・電気工事、各種申請、消費税、手伝った大工さんの人件費等は含んでません》と説明が記載されている 。

総額を知ると、ひとりは「こんなギリギリになることある?」と叫びながらも感激。スタジオでは鈴木砂羽が「本当に自分でやろうと思ったら…頑張ったらできますよね! やれないことはない」と感嘆した。

だが、視聴者は1000万円以下で家が建てられた、とのアピールにイチャモンをつけている。

《結局トータル金額1000万以上かかってるわけですよね? ハッキリ言って、お嬢様のお遊び企画》
《水ガス電気引き込み、人件費、消費税等含みませんて…そこの金額も出してから業者価格と比較せな》
《300日以上もかけて建てた家の人件費入れないで「安い!」は呆れる…1年間ただ働きする奴がどこにいるよ》
《材料だけの費用を強調することによって、1000万で家を作れるって勘違いさせて、大工さんをボンビーにする番組、それが、ボンビーガール》
《これで家が建てられるなんて勘違いされてしまうと思う》
《幸せボンビーガールの森泉さんの家、トータル1000万って話だけど職人の人工だけで4~500万いってるのでは?》
《人工、重機代とか入れたら、最低でも倍の値段掛かるからなー》

次の企画では、職人の人件費も含めた総額を示してほしい。

【あわせて読みたい】