『東大王』鈴木光“中絶トラブル”男性と2ショット!「よく平気だね」

(C)Luis Molinero / Shutterstock 

3月24日の放送をもって、大人気番組『東大王』(TBS系)から卒業した東大生の鈴木光。テレビの世界からも卒業する彼女だが、最後の収録の様子を投稿したインスタグラムが話題になっている。

3月27日、鈴木は自身のインスタグラムを更新。『東大王』の東大生チームメンバーや、番組レギュラーのヒロミらと撮影した写真を掲載している。

さらに、昨年『東大王』から卒業した元東大生チームの水上颯との2ショット写真も投稿。鈴木は《卒業回には、番組当初から制作に携わり去年の秋に東大王を卒業されたプロデューサーの方や、去年の3月に卒業された水上颯さんも駆けつけてくれました》とつづっている。

https://www.instagram.com/p/CM6ehGDp7Jv

鈴木同様に、テレビの世界から卒業していた水上の姿にファンは大喜び。インスタには

《水上さんとのお写真神です》
《水上きたんだ! 2人のツーショが見れて嬉しい》
《また水上さんを見れて本当に嬉しかったです!》

といったコメントが寄せられている。

「光ちゃんよく平気だね」

しかし、ネット掲示板では

《水上ってたしか避妊しないクソ野郎だよね》
《そんな人とのツーショット嫌じゃないのかね》
《何シレッと写真撮ってんだよ》
《私だったらとなりにいられるだけでも嫌だわ。光ちゃんよく平気だね》

といった声があがることに。水上の中絶スキャンダルが、いまも尾を引いているようだ。

「2019年7月に、水上は『週刊文春』で妊娠中絶スキャンダルを報じられました。同誌では、水上が女子大生の元カノを妊娠させた揚げ句、音信不通となったため中絶せざるを得なくなったという衝撃的な告発が掲載されました。アイドル的人気だった彼ですが、これをきっかけに世の女性を敵に回すことに。テレビから卒業したのも、この報道が影響しているともウワサされていますね」(芸能記者)

鈴木は先輩のみだらなスキャンダルに、何を思っていたのだろうか。

【画像】

Luis Molinero / Shutterstock

【あわせて読みたい】