神田うの“豪華な誕生日”にやっかみの声「品がない」「格が下がる」

神田うの 

(C)まいじつ 

タレントの神田うのが3月30日、自身のインスタグラムを更新。46歳の誕生日に家族からサプライズがあったことを明かしたが、その内容に賛否の声があがっている。

神田は、《お誕生日当日は出発時間だけ伝えられた娘&パパ(主人)のサプライズ企画でした》とつづり、3月28日の誕生日を家族から祝ってもらったと報告。続けて、《ワクワクしながら車に乗りどうやら行き先は銀座方面 銀座のどこだろう?と思いながら到着したのは銀座HERMES本店 久々のエルメス本店に心弾みながらもバーキンコーディネートしてきて良かった~セ~フなんて一安心する自分もいたりして(笑)》と、豪華なプレゼントになったことを喜んだ。

さらに、《パパが目ぼしい商品を見繕ってくれていたので、当然選ぶと思い『ではこちらにするね』と選んだら『全てお買い上げ済みです』と言われ選ぶ必要がなかったドビックリサプライズ》と明かし、《いや~これには恐れ入りました》とご満悦の様子を見せていた。

フォロワーからは、

《なんて豪華なご主人からのサプライズ。憧れちゃうな~》
《ステキなバースデー、おめでとうございます! ご主人の愛がいっぱいですね》
《驚きと愛情のこもったお誕生日でしたね! プレゼントの『HERMES』も見てみたいです》

などと、祝福の声が寄せられている。

「わざわざSNSにあげなくてもいい」

一方で、庶民の生活からはあまりにもかけ離れたサプライズに、ネット上では

《世の中が大変な時に、ハイブランドで買い物ですか。買うのは自由だけど、少しは黙っていられないのかな》
《コロナ禍で困ってる人が多い中で、ずいぶん無神経な人だな。自分さえよければいいという思考に見える》
《また自慢か。財力は大したモノだとは思うけれど、どこかさみしさを感じるなぁ》
《お金が有り余ってるんだな~。すごいな~とは思うんですが、憧れるな~とはならないんですよね。このひけらかす感じが品が無いといいますか…》
《わざわざSNSにあげなくてもいいんじゃないでしょうか?  嬉しい気持ちと幸せ自慢とでのSNSなのでしょうが、時期が時期ですから、静かにお誕生日で良かったのでは。 家族の格が下がりますよ》

などと、大ブーイングが起きている。

銀座の『HERMES』で買い物をした後は、元『シェイプアップガールズ』中島史恵の夫で年商32億円という料理人・渡邊明氏の店で食事を楽しんだという神田。すべてが規格外の誕生日に、やっかみの声があがるのは仕方ないことなのかもしれない。

【あわせて読みたい】