森七菜の“大胆イメチェン”に賛否!「似合ってない」「素朴さがよい」

森七菜 

(C)まいじつ 

アニメ映画『天気の子』のヒロイン役を皮切りに、女優だけでなく歌手としても活躍する森七菜。彼女がロングヘアーをバッサリ切って、『千葉ロッテマリーンズ』対『東北楽天ゴールデンイーグルス』戦の始球式に登場した。しかし、イメチェン後の彼女に、ネット上では賛否の声が寄せられている。

始球式が行われたのは3月30日のこと。『ZOZOマリンスタジアム』に姿を現した森は、これまでの清純なイメージとは打って変わって少年のようなショートヘアーになっていた。背番号に名前と同じ「7」が書かれたユニフォームを着用。全体的にスポーティーな印象を受ける出で立ちで、利き腕である左腕から渾身の一球を投じるのだった。

「この始球式の様子はYouTubeチャンネル『(パーソル パ・リーグTV公式)PacificLeagueTV』で見ることができます。『【この投球見届けますか】森七菜さんの投球をマルチアングルで』というタイトルの動画で、文字通り〝マルチアングル〟の森を堪能できる仕上がりになっています」(スポーツ誌ライター)

森七菜のショートカットに賛否…

ショートヘアーの森に歓喜の声が巻き起こる中、一部の人からは微妙な反応も。ネット上には、

《そのへんの女子中学生》
《ほんま似合ってないわ》
《どこにでもいる感じ。クラスで中のやや上くらい》
《アハモCMのときの方がかわいいな》
《今の髪型は余計に宇多田ヒカルの娘みたいに見える》
《かわいすぎて草》
《こういうのでよい。素朴さがよい》
《ショートカットの破壊力やばすぎ》
《とんでもないくらいかわいくて草》
《この世に生まれてきてくれてありがとうございます》

などと賛否の声があがっている。

「森は親しみやすさのある素朴な雰囲気が人気の女優です。少しカワイイ同級生のようなイメージがあるため男性陣からは特に好まれていましたが、ショートヘアーにして親近感が増してしまったのでしょうか…。悲しいことに賛否両論の声が起こってしまいましたね」(芸能ライター)

ショートヘアーは美人がしてこそ〝ビシッ〟と決まるもの。カワイイ系の森には少し早いと感じる人もいたのかもしれない。

【あわせて読みたい】