『TOKIOカケル』に女性レギュラーが加入!?「3人でいい」「長瀬に失礼」

TOKIO

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

3月31日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、『TOKIO』長瀬智也が最後の出演を終えた。番組最後に「新メンバー」加入が発表され、視聴者の間で物議を醸している。

4人での最後の放送は、キャンプ場を模したセットで収録。奥には4月にお披露目される新セットも用意されていた。長瀬は「俺の気持ちも考えてよ!」と笑顔でツッコミを入れる。

この日は過去の名シーンを振り返り、「TOKIO」を離れる長瀬があいさつ。最後は4人で記念撮影して放送を終えた。

次回予告で「新メンバー」の姿が…

直後に、次回予告が流れた。新セットで城島茂、松岡昌宏、国分太一が脇に控え、ゲストと思われる人物が中央に。その横には「新メンバー」として緑のシルエットで隠された人物が座っている。「新メンバー」は髪をフードで覆っていたが、両手からのぞかせた指にはネイルしているのか、キラキラと光って見えた。

このほか、映像やテロップから次回は風間俊介、鈴木亮平がゲストで登場することが明らかになっている。視聴者は新メンバーとして女性らしき人物が映ったことに驚いた様子。長瀬と交代する形で、新しいメンツを番組に加えることに怒りをあらわにしている。

《女の新メンバーとか有り得ない。長ちゃんがまだいるのに新セットにするとか人としてどうなの?と思ってしまうわ》
《新メンバー!? ネイルしてるし女の人みたいだけど、トキカケどういうスタイルになるんだろ》
《新メンバーって何 TOKIO3人でいいじゃん》
《誰であろうとTOKIOカケルだけには入れてほしくなかった。何より新メンバーという言い方が嫌だな》
《長瀬に失礼じゃない? 今日のセットとといい。笑えないんですけど》
《「番組としての新メンバー」という意味だろうけど、あたかもTOKIOの新メンバーかのように見せる予告にモヤっと》

長瀬抜きの「トキカケ」は波乱の幕開けになりそうだ。

【あわせて読みたい】