『のど自慢』中学生がX JAPAN熱唱! 声変わり前のハイトーンに「感動した」

ToshI 

(C)まいじつ 

3月28日放送の『NHKのど自慢』で、中学生が『X JAPAN』の曲を熱唱して話題になった。

三重県四日市市・四日市市文化会館より生放送した同回。トップバッターとして登場したのは、四日市市の中学1年生の男子であった。学ランを着て登場した彼は、『Rusty Nail』とタイトルコールすると、前奏が流れる中で後ろを向く。そして振り向いた時にはサングラスをかけており、「おいっ! おいっ!」と本家のボーカル・Toshlのように客席を煽っていく。さらに〝Xジャンプ〟も披露。その後は、声変わりしていないことを活かして、高いキーで構成される楽曲を歌い切った。

『X JAPAN』のRusty Nail熱唱!

これにネット上では

《のど自慢で小さな中学生が、Rusty Nail歌ってて感動した。こころでX刻んだわ》
《サングラスかけた学ランの中1がX JAPANのRusty Nail熱唱してたのかわいい》
《たまたまのど自慢つけていたら、中学生の男の子がサングラスかけてXJAPANのRusty Nail 歌っていた。煽りもToshlさんそのもの》
《これ、令和ののど自慢だよな? 中学一年生がXって。Rusty Nailって》
《のど自慢が四日市だったからみてたら、中学生でRusty Nail歌い出して衝撃 声変わり前は強い》
《のど自慢のRusty Nail歌ってた子、ほんとに好きなの伝わってきた ちゃんと煽りも入れててかわいかった!》

といった喜びの声があがっている。

なお、この出演した中学生は、自身のツイッターで《TOSHIさんに届いて欲しいなー。親子でのど自慢、楽しかった》とコメントしていた。果たして、本人に届くのだろうか。

【あわせて読みたい】