『東大王』鈴木光と明暗クッキリ…ジャスコ林“タレント活動”に批判「勘違い」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

大人気クイズバラエティー『東大王』(TBS系)に出演し、〝ジャスコ〟の愛称でお馴染みの林輝幸が、自身のツイッターを更新。タレントとして活動していくと発表したが、ネット上からは批判的な声があがっている。

ジャスコはクイズアプリ「みんなの早押しクイズ」で、30万人のユーザーの中で1位になった経験を持つクイズマニア。2019年7月31日から「東大王」に東大王チームとしてレギュラー出演していたが、東大を卒業するため、3月24日の放送分をもって番組を卒業した。

今後の活動に注目が集まっていたジャスコは、3月30日に自身のツイッターへ《イベントで発表ありましたが、4月からはタレント本線で活動させていただきます! また、タレント活動とは別にクイズのイベント事業を立ち上げます! 水面下で色々準備してます》などとツイートし、今後の進路を明らかにした。