フジテレビ特番“一般人の容姿イジリ”に批判殺到「悪意しかない」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

3月29日深夜放送のスペシャルバラエティー『567↑8』(フジテレビ系)に、人気アイドルグループ『Snow Man』の深澤辰哉と向井康二が出演。彼らが登場したコーナーで〝一般人の容姿イジリ〟が行われ、視聴者から批判の声が続出している。

この番組はレジェンド芸人・江頭2:50を迎え、数名の若手ディレクターが制作した〝エッジの効いたVTR〟を披露していく若手育成バラエティー。そこで若手ディレクターRが提案した、メディアで使われる〝○○イケメン〟が「本当にイケメンなのか?」を調査する企画『なるほど、、、ザ・イケメン』のVTRが流れた。

同企画には「Snow Man」の2人が登場し、メディアから〝○○イケメン〟と称された人々をランキング形式で10位から紹介。そのイケメンたちを深澤と向井が〝本物〟かどうか見極めることになったが、相手が一般人ということもあり、2人は「なるほど」「こんな感じか…」と気まずそうな反応をする。さらに中盤には深澤と向井も〝判定される側〟にされ、向井は「悪意あるやろ!」とツッコみ、深澤は「そういう感じで俺たちをキャスティングしてるんですか?」と反論するのだった。

テレビの悪しき風潮か?

地上波で堂々と容姿イジリをする企画に、視聴者たちはドン引き。ネット上には、

《人の容姿をいじって笑いを取るような時代だっけ? ホントにありえない。若手で断れない立場の人にやらすってホントに悪意しかない》
《人には好みってものがあるんだし、まず容姿は人と比べるものじゃない》
《本人たちにとって不本意な形でイケメンじゃない扱いされるのを見るのしんどい》
《スタッフさんは人を平気で傷つけるんだね》

などの番組批判が殺到している。

またキャスティングされた2人には、

《こんなの2人が性格悪いように映っちゃわない? こんなことさせられてかわいそう…》
《Snow Manの使い方おかしくない?》

といった同情の声も上がっていた。

「『Snow Man』の2人は、この企画に疑問を抱いていた可能性があります。出演してくれた一般の人に対して、『なんも悪くない』『顔もイケメンって種類っていうか、好みやん!』と番組内でフォロー。他にも企画を面白くしようと必死にボケたりして、この〝地獄の企画〟をどうにか盛り上げていました」(芸能ライター)

令和の時代に一世代前の一般人イジリで笑いを取ろうとするフジテレビ。今回イジった〝○○イケメン〟の人たちだけでなく、とばっちりを食らった「Snow Man」にも謝罪するべきなのかもしれない。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】