「顔変わったね」元AKB・島崎遥香が27歳になって最新写真に驚きの声

島崎遥香

(C)まいじつ

3月29日、元『AKB48』の島崎遥香がインスタグラムを更新。おしゃれな写真を投稿したが、ネット上では「顔が変わった」との指摘が相次いでいる。

3月30日に27歳の誕生日を迎えた島崎は、その前日に《26歳ラストの私服》と題して写真を投稿。黒コーデで大人っぽく決めた島崎が、絨毯のかかった階段でポーズを決めており、ファンからは

《大人の女性って感じ!! かっこいいし、かわいいっ!! かわいすぎる》
《かっこいい! 女でも惚れちゃいます》
《全身ブラックぱるるがカッコ良くてかわいい》
《カッコイイのもかわいいのも似合いすぎる》

といった称賛の声が寄せられた。

困り顔でブレークしてから早8年のぱるる…

一方ネット上では

《こんな顔だったっけ》
《いつ見ても「あれ?こんな顔だったっけ?」と思う人》
《誰これ 知ってる顔じゃなかった もっと個性的な顔だったよね》
《顔が 知らない人だった》
《この人、ぱるるだよね? 顔違くない?》

など、顔の変貌に動揺する声があがっている。

「島崎が大ブレークしたのは2013年。当時は島崎のトレードマークだった〝困り眉〟が大流行しました。世間のイメージは今もこの時の顔でしょうが、今の島崎は以前よりも眉の角度をやや上げて、昔よりもキリっとした雰囲気にしています。元々、島崎は『AKB48』加入当初は眉が上げっていたので、ブレーク時から数年だけ、眉を下げていただけでしょう。今の姿は、本来の姿に戻っていると言えますね」(芸能記者)

20代後半に差し掛かり、どんどん大人の女性に変貌している島崎。ここからさらにどのように変わっていくのか、目が離せない。

【あわせて読みたい】