超ハイスペックお嬢様・橋本萌花ブレーク必至!? 意外な裏の顔に親近感

(C)Medvid.com / Shutterstock

タレントの橋本萌花が4月1日、自身のインスタグラムを更新。『週刊プレイボーイ』のグラビアのオフショットを公開し、ファンから歓喜の声があがっている。

橋本は、《撮影は風で私の命の前髪が飛ばされがちなのですが基本前髪は自分で直すタイプです マニアックエピソード》と、撮影秘話を明かした。オフショットで橋本は、アンニュイな雰囲気を醸し出し、しゃがみカットを披露している。

橋本は1998年7月28日生まれの22歳。173センチというモデル並みの高身長と、メリハリのあるボディーが人気になっている。また、父親が全国展開するラーメンチェーン店『ずんどう屋』の創業者ということで、ラーメン好きの間では有名な存在だ。さらに、自身も現役『Uber EATS』配達員というのだから、親しみやすさを感じる男性ファンも多いだろう。

ネット上では橋本の美ボディーに、

《少し切ない表情の大人な感じ! セクシーさが増してるね》
《『週間プレイボーイ』やっとゲットしました! この衣裳のグラビアもとっても素敵です》
《この子めちゃスタイルいいよね。社長令嬢だと思うと興奮もさらに倍増されるな》
《ノーチェン!》
《ウーバーっておっさんが多いイメージだけど、社長令嬢の美人も働いてるんだね。うちにも配達してくれないかな》

などと大反響を呼んでいる。

橋本萌花の“メリハリボディー”が評判

「橋本は、純粋にグラビアタレントとして、かなりの実力を持っていると評判です。そもそも173センチというモデル並みの身長は、グラドルとして強力な武器になるでしょう。ぎゅっと引き締まったウエストとヘルシーなボディーのギャップはグラビア界でも一、二を争う完璧さ。現在は水着がメインになっています」(グラビア誌ライター)

昨年12月に投稿したインスタグラムではランジェリーで〝蹲踞(そんきょ)〟のポーズを取り、ファンの妄想を爆発させたこともある。

橋本はデジタル写真集『社長令嬢はウーバーイーツ』を発売し、大ヒットしているが、やはりグラビアは「紙で見たい!」という声も根強い。第2弾写真集の発売を楽しみに待ちたいところだ。

【画像】

Medvid.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】