蒼井優がダメ出し!? 南キャン山里の“夫婦エピソード”に「微笑ましい」

山里亮太  蒼井優 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太が、3月31日深夜放送の『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に生出演。妻で女優の蒼井優とのノロケ話を明かし、リスナーを和ませた。

レギュラーを務める『スッキリ』(日本テレビ系)の改編に触れた山里は、その後、「奥さんのWAONさんにね、明確に『それだ』って怒られたの。『あのさ、亮太って多分、自分の周り、すべて実家だと思ってない?』って」と、蒼井から注意を受けたという件を話し始めた。蒼井は、山里が仕事でも実家にいるようなテンションで愚痴を言うことに気付き、「世界実家説を唱えている、あなたは」「ジメジメしてたって、見てくれるし、聞いてくれるし。実家じゃないよ?」と注意したそう。

山里は「怒られちゃって」と振り返ったが、これまで自覚がなかったようで、「12年目でこれに気づいたの。俺、ずっと実家だと思ってしゃべってたのよ」「(スタッフとのやりとりも)実家でお母さんに呼ばれたような言い方してたもん」と反省を口にした。

山里亮太を注意する蒼井優にほっこり

何気ない夫婦のエピソードだったが、ネット上には

《蒼井優ちゃんが山ちゃんの事を亮太呼びしてるってのに、キュンとしてしまったw》
《いい夫婦の関係で微笑ましい》
《こんなドンズバな指摘できる人が近くにいるのは幸せよ》
《信頼があって尊敬と愛情があるからこそ、言われたことにハッとすることありますよね》
《何の気負いも無い夫婦、最高です!》

といった声が続出。夫婦関係の円満さを感じさせる、良質なエピソードとなったようだ。

結婚を発表した際には、「中身がかっこいい」「実はイケメンだった」など、性格だけでなく、変わっていないはずの外見まで評価が逆転した山里。急逝者を出した『テラスハウス』(フジテレビ系)MCとしての責任も風化し、好感度的にはノーダメージだったようだ。

【あわせて読みたい】