『逃走中』ももクロ佐々木彩夏の“舌打ち”にザワザワ…「素が出てます」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

『ももいろクローバーZ』の佐々木彩夏が、4月4日放送の『逃走中』(フジテレビ系)に出演。ゲーム中に突然舌打ちをして視聴者を驚かせた。

佐々木はいったんハンターに捕まり脱落したものの、『よゐこ』濱口優の助けで復活。残り50分を切ったところで「ミッション」が始まった。残り40分を切ると手首に装着された振動アラームが起動。少しでも動けば音が鳴り、ハンターに気づかれる。他の逃走者の顔写真を携帯電話で撮影すればアラームは解除されるルールだった。

しゃがみ込み、ハンターに気づかれないようにしていた佐々木は他の参加者と合流できず、アラームを解除できず。アラーム発動まで残り30秒を切っていた。

時間が迫り…思わず「チッ」

佐々木は他の参加者と連絡を取ろうと、慌てて携帯電話を触った。だが焦りからかうまく携帯電話を操作できず。佐々木は思わず「チッ」と舌を鳴らす。佐々木は我に返り「舌打ちしちゃった」と苦笑い。ここで「トップアイドルもいら立ちが隠せない」と佐々木をイジるナレーションが入った。

その後残り40分を切ってしまい、佐々木はその場から全く動けなくなった。しゃがんで両足を開き〝ヤンキー座り〟になって、「足、しびれてきた」「チキってても(おじけづいても)ずっとこのまんまやな…」と嘆いたが、直後、わずかな身動きでアラームが鳴ってしまいハンターに気づかれ確保された。

視聴者は佐々木の舌打ちにザワついたが、ファンは喜びの声をあげている。

《あーりんの舌打ち最高すぎたな》
《あーりんヤンキー座りするわ舌打ちするわチキっててもとか言い出すし、ずっと思い出してはゲラゲラわろてる》
《今日の逃走中であーりんがミッションできなさそうで、ちょっとイラついて舌打ち出ちゃったところが最高にキュンとしました》
《あーりんの舌打ちとかヤンキー座りはいつも通りと言ってるモノノフの理由がみんな面白い》
《あーりんはいい子なのでお家では舌打ちとかあんな座り方はしませんが、逃走中はお家では無いので素が出てますそれがあーりんです》

ファンにとってはたまらないレア映像になったようだ。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】