『ワイドナショー』有吉弘行の“結婚スルー”に落胆「弱点が突かれたな」

松本人志 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月2日の19時以降に発表され、日本中の注目を集めた有吉弘行と夏目三久の結婚。ワイドショーはこぞってこの話題を取り上げているが、話題に乗り遅れていた番組が一つだけある。『ワイドナショー』(フジテレビ系)だ。

4月4日朝、いつものように『ワイドナショー』は放送された。ゲストには中居正広を迎えるなど豪華な編成で、視聴者は有吉の結婚にどのように触れるのか胸を躍らせていた。しかし最後まで有吉の〝あ〟の字も出ずに番組は終了。

これにネット上では、

《ワイドナショー有吉の件やらないの、がっかり。中居くんもいたからコメント聞きたかった》
《なぜか…ワイドナショーが「有吉・夏目結婚」の話題を完全無視! 何なんだろうね》
《松本と馴染みないから有吉の結婚スルーした可能性も…?》

といった疑問の声があがった。

田中邦衛さんの逝去も触れられず…

そしてその答えは、『ワイドナショー』の放送形態にある。実は『ワイドナショー』は基本的に金曜の夕方に収録が行われているのだ。そのため、同日19時以降に発表された有吉の結婚をカバーしきれなかったのだろう。実際、有吉の結婚と同じように、4月2日の18時以降に公表された俳優の田中邦衛さんの逝去も触れられていない。

収録の弱みがモロに出てしまったこの放送には

《こういうの込みでサンジャポ派になるなぁ》
《おいワイドナショー! いい加減生放送にしろよ! 有吉結婚の話題なしってどういう事だ!》
《やっぱり生じゃなく収録の弱点が突かれてるよな、ワイドじゃなくてナローなショーだよな》
《収録の弊害だね。いつもは観ないサンジャポ観ちゃったわ》

といった落胆の声もあがっている。

『ワイドナショー』は視聴率で裏番組の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に惨敗を喫し続けている。やはり生放送でないと、対抗するのは難しそうだ。

【あわせて読みたい】