夏目三久“5年愛”成就で決意!? ニオわせまくる「引退」の二文字

有吉弘行  夏目三久 

(C)まいじつ 

5年前に熱愛報道があった、有吉弘行と夏目三久が結婚した。2人は連名で直筆の報告ファックスをメディア各社に送付。その中に夏目の〝引退〟をニオわせる一文があったことで、騒然となっている。

夏目の去就が一気に注目されているが、果たして本当に身を退くのか?

ファックスには夏目の文字で《レギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません》と書かれてあった。

現在『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)、『あさチャン!』(TBS系)、『アニマルエレジー』(テレビ朝日系)と3つのレギュラー番組があり、それに別れを告げるかのような表現であったことから、ザワつくのも無理はないだろう。

最終的には仕事よりも結婚を選んだ!?

「夏目は、日テレの局アナ時代にスキャンダラスな写真が流出して人気が急落。フリーとなり、現在の地位を確立できたのは、業界で大きな力を持つ現所属事務所のトップXさんのおかげでしょう。Xさんの寵愛を受け、石もて追われるように退社した日テレの『バンキシャ』に復活したり、『あさチャン!』のMCに就くことができました。5年前に有吉との熱愛報道が出たときは、Xさんが激怒してすべてを握りつぶしてしまったといわれています」(芸能関係者)

夏目はあのとき、有吉と別れを選んだという。しかしすぐに復縁して、内密に愛を育んできた。あれから5年という時間がたった頃合いを見て、ついに結婚へとたどり着いたのだ。

「Xさんの了承をようやく得られたということ。ただ夏目自身もケジメを付けるために、一度レギュラー番組をすべて降板するのはほぼ確実。事実上の引退と言えます。最終的には仕事よりも結婚を選んだということでしょう」(テレビ局関係者)

年内にも全レギュラー番組が終了となり、夏目は家庭に入ることになりそう。だからこそ、わざわざ感謝の気持ちを書いたのだともっぱらだ。

【あわせて読みたい】