『志村どうぶつ園』ベッキーの存在を抹消!“完全スルー”に「シビアだね…」

ベッキー 

(C)まいじつ 

4月3日、昨年9月まで放送されていた『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)が、志村けんさんの一周忌を機に一夜限りの復活を果たした。

番組メンバーが集まるのは、昨年の終了以来およそ半年ぶり。『嵐』の相葉雅紀、山瀬まみらは、その再会に顔をほころばせる。VTRでは『タカアンドトシ』が、志村さんと日本全国を旅した元捨て犬・ちびのもとへ。志村さんの故郷・東京都東村山市を訪ねると、共に思い出を語りながら散歩をしていった。

さらに、過去のロケVTRの中から、最も多くロケに行った人をランキングで紹介する企画も。「タカトシ」、相葉、山瀬などのレギュラー陣がランクインする中、結果は志村さんが228本のロケで納得の第1位に輝いたのだった。

しかしこの結果、古くからの番組ファンの間では、物議を醸してしまう。なんと、かつてレギュラーだったタレント・ベッキーがランキングから除外されていたのだ。

非常なまでの完全なる“ベッキー抹消”

ベッキーは同番組で動物園の引っ越しや、パンダ・レッサーパンダの飼育、捨て犬の保護など、多くの企画に挑んできた。しかし、今回のランキング企画では一切触れられなかったため、まるで最初から存在がなかったかのような扱いに。これにはファンからも

《ランキングにベッキーの名前入れて欲しかったな》
《しれっとベッキーを完全スルー。シビアだね、TV業界》
《ベッキーはまだ志村どうぶつ園に許されてないんか》
《志村どうぶつ園でもうベッキー出してもいいよ。ベッキーもロケにもでたからさぁ》
《志村どうぶつ園でベッキーに触れられないの悲しい…もうこんだけ時間経ってるのに》

など、哀しみが寄せられることとなってしまった。

「ベッキーは例の〝ゲス不倫〟事件により、2016年1月、12年も務めてきた同番組レギュラーを降板。さまざまな企画に挑んできたにもかかわらず、昨年の最終回SPでもVTRにさらりと出てくる程度でした。まるで最初からいなかったかのような〝封印〟ぶりはファンの賛否を招きましたが、視聴者層のことを考えると無理もないでしょう。土曜ゴールデンの動物番組はキッズ・ファミリー層がメインであり、不倫はイメージ的に最悪ですからね」(芸能ライター)

今後、たびたび復活SPが放送されても、ベッキーが番組に呼ばれることはないだろう。どうやら、「志村どうぶつ園」からは〝絶縁〟を突きつけられてしまったようだ。

【あわせて読みたい】