『ヒルナンデス』で放送事故!「サブリミナル効果?」とザワつく視聴者

南原清隆 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月5日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、番組サイドによるミスが起こったと、視聴者からの指摘が相次いでいる。

放送事故と思われるハプニングがあったのは、この日から始まった新コーナー『この駅どの駅・見覚えステーション』。同コーナーは、とある駅の半径500mを徹底調査し、ヒントをもとに、それがどこの駅周辺であるかを当てる…というもの。

スタジオメンバーが提示された情報で駅の名前を答えていくと、画面がスタジオからVTRに転換する。その際「この駅どの駅?見覚えステーション!(1)」「R-3完パケ02’40´´O.A 2021年4月5日(月)」「クレジット落ち1秒後show」などと書かれた謎の画像が画面いっぱいに表示されてしまうのだった。

視聴者困惑? 連発する放送事故…

いきなり映し出された、明らかに本編とは無関係な映像。これに対してネット上では、

《R-3完パケ。て出たぞまた編集ミス?》
《ヒルナンデスなんかサブリミナル効果みたいな放送事故せんかった? 完パケってデカい文字で書いてあった》
《いまヒルナンデス放送事故あったね(笑)》
《ヒルナンデスに「完パケ」の文字つきの画面が出たのですが…》
《ヒルナンデス、最近映像乱れ多くない? スタッフさんもだいぶ入れ替わったのかしら…》

などの指摘が続出している。

「新年度になってスタッフが入れ替わったのか、ここ最近『ヒルナンデス』では、放送事故が多発しています。4月5日の放送では話題になっている放送事故の他に、画面にいきなりスポンサーのクレジットが表示されるというハプニングもありました。また、4月2日の放送では、主婦の服装の悩みを解決するというコーナーで、本来ならばコーディネートが映し出される場面で、編集ソフトがエラーを起こした際に表示される画面が映し出されるというハプニングが…。ミスは仕方ないですが、いくらなんでも頻繁に起こりすぎなのではないでしょうか…」(芸能ライター)

連日のように放送事故を起こし、不本意な注目を集めてしまった「ヒルナンデス」。注目していれば、思わぬハプニングが拝めるかもしれない…。

【あわせて読みたい】