全国のパチンコ店に「全台撤去命令」 過度なクギ調整に警察ブチ切れ

「クギの角度を変更しなければならないパチンコ台を買わされた我々は被害者」(同・経営者)だとして、ホール側はメーカーに対し販売価格での買い戻しを要求しているというが、メーカー側がそれに応じることはなく、両者の溝は埋まる気配がない。

この動きは現在、水面下で行われており、業界団体もメーカーもホールも、全国のパチンコファンへの開示を一切していない。生き残りを懸けるホールは当然ながら、資金の確保に躍起になることが予想される。

年末年始、全国のパチンコ台のクギは、今まで見たこともないような激しいマイナス調整になるかもしれない。

 

【画像】

※ charly / PIXTA