狩野英孝が第2のピコ太郎に!?“海外で”ゲーム実況動画が大拡散

狩野英孝 

(C)まいじつ 

お笑い芸人・狩野英孝のゲーム実況動画が、なんと海外でも高い注目を集めているという。

発端となったのは、おもしろ動画を多数投稿してフォロワー25万以上を獲得している海外のツイッターユーザーが、狩野のゲーム実況動画を切り取って投稿したこと。動画内で狩野は、「バイオハザード4」をプレイ。複雑な動きをするレーザー光線をかいくぐるシーンで、狩野は「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エイト…」と繰り返して口ずさみ、タイミングをはかっている。

そしてレーザー光線の動きを読み取った狩野は、ついに道を突き進むことに。しかし、なぜか真っ直ぐではなく、斜めに移動してしまい、自らレーザー光線に当たりに行くという超凡ミスを犯す。丁寧にタイミングをはかっていた意味がまるでなくなっていた。

「本物の天然には誰も勝てない」

この動画を海外ユーザーが4月3日にとりあげると、20万件以上の「いいね」と、4万件以上のリツイートが行われて大拡散。4月6日時点で動画はなんと、400万回以上再生されている。

また、この動画に対して英語やその他言語でコメントが殺到。見事に外国人から爆笑をかっさらっていることがわかる。そして狩野の快挙に日本では

《海外進出きたな》
《本物の天然には誰も勝てない》
《ワイ等がおもしろgifで盛り上がるみたいなもんやろう》
《海外に通用するギャグやべえ》
《こいつホンマ笑いの神様に愛されてるやろ》
《ワイは前々から世界から笑われる バカやと思っとったで》

といった声があがっている。

なお、切り抜かれる元となった動画は、2020年12月に投稿されていて、現在100万再生を突破している。ピコ太郎の次に世界進出する芸人は、狩野となるかもしれない。

【あわせて読みたい】