『ヒルナンデス!』に性犯罪者の名前が…! 番組はスルー対応も一時騒然

南原清隆 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月5日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)での一幕が、視聴者をゾッとさせてしまったようだ。

番組はこの日、人気のクイズ企画『逆引きランキング』の第4弾を放送した。これは、ランクインしているモノや人をヒントに、それが何のランキングかを当てるクイズ。まずは、1位『サンドウィッチマン』、2位大泉洋、3位『博多華丸・大吉』と虫食い形式で表示され、一同はこれが何のランキングかを考えていく。

正解となったのは、「地元愛が深い芸能人ランキング」。発表後には、ランクインした各芸能人の地元での活動など、順位の裏付けとなる要素も紹介されていった。続いては、10位『いきものがかり』、8位『ゆず』、2位『スピッツ』とのランキングが出され、一同は頭を悩ませていく。

その後、「タイトルに『春』がつく名曲を歌う歌手ランキング」との正解が発表されると、虫食いになっていた順位も一斉に表示。『キャンディーズ』『スピッツ』、柏原芳恵といった名前が並ぶ中、なんと8位に『春~Spring~』を代表曲に持つ「ヒスブル」こと『Hysteric Blue』が入っていたのだ。

さすがに性犯罪はスルーせざるを得なかったか…

さらに、番組はVTRで、各順位のアーティストが持つ春の名曲を紹介。10位の「いきものがかり」は『ハルウタ』、9位の『GReeeeN』は『春を待ちわびて』と映像を流すのだが、8位は飛ばされて7位の『ゆず』が紹介されてしまう。

それもそのはず、「Hysteric Blue」はギターのナオキが2004年に強制わいせつで逮捕、翌年にも強姦と強制わいせつを起こして12年間も収監。出所後の昨年9月にも強制わいせつ致傷で逮捕されており、筋金入りの性犯罪者として知られている。

そんなバンドが〝名前だけ〟とはいえ平然と出たことや、紹介VTRが飛ばされたことは視聴者の注目を集めることに。ネット上には

《ヒスブルは草》
《8位飛ばしたwwww》
《8位に犯罪者はいってるぞw》
《ヒスブル以外は全部紹介してて草》
《8位のヒスブル飛ばす辺り闇を感じた。サウンドオンリーでもダメなのだろうか》
《ヒスブル飛ばされたな…(笑)》
《察したけど、ヒスブルだけ飛ばすなんて酷くないですか!》

といった反応が見られていった。

「曲に罪はない」とはよく言うが、性犯罪絡み、それも再犯を繰り返していると事情は異なるのだろうか…。

【あわせて読みたい】