吉瀬美智子“離婚の兆候”があった?「やっぱり…」の声が続出したワケ

(C)Voyagerix / Shutterstock 

女優の吉瀬美智子が4月7日、自身のインスタグラムを更新し、離婚を発表した。この報告に、ファンがザワついている。

彼女は、《突然のご報告になりますが、私、吉瀬美智子は離婚いたしましたことを報告させていただきます。話し合った結果、今後は別々の道を歩んでいく結論に至りました》と投稿。続けて、《これからも、女優として、母として、さらなる努力を重ね、皆様の温かいお気持ちに応えていきたいと思っておりますので、見守っていただけたら幸いです。今後とも、変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます》とつづっていた。

吉瀬は2010年、10歳年上の実業家の一般男性と結婚。13年7月に長女、16年10月に次女が誕生している。

吉瀬美智子の離婚は想定の範囲内?

吉瀬は、現在公開中の『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』に出演中。順風満帆に見えた矢先の突然の離婚発表で、ファンも動揺が隠せないようだ。ネット上からは

《やっぱりね。仕事詰め込んできたら離婚ってパターン多いよね》
《いきなり仕事増えたもんね》
《最近『徹子の部屋』で実母に手伝って貰ってると言ってたからもしかして…と思ってた》
《だから番宣とかよく出るようになったのか。離婚へのカウントダウン近づいてたんだね》
《番組で料理について話してた時、旦那の分は作らないって言っててそういう夫婦スタイルもあるのかぁと思ってたけど違ったんだ》

などといった声が殺到していた。

離婚原因についてはさまざまな憶測が流れている。吉瀬は、18年に『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した際、夫と別々に寝ていることを明かし、「いびきかきません? 殺したくなることありません?」、「何度枕で顔を押さえつけようと…」と告白している。また、夫は片付けなど一切できないタイプで、潔癖症の吉瀬にしてみれば、最後まで相容れなかったとも言われているが…。

「性格の不一致などもあるでしょうが、一番の原因は夫の事業失敗の可能性が高そうです。夫は飲食店などを展開する実業家で、吉瀬と結婚した当初は年商30億円ありましたが、その後、景気悪化のあおりを受け会社は倒産。金の切れ目が縁の切れ目ということでしょう。もっとも吉瀬ほどの美貌の持ち主であれば、虎視眈々と狙っている実業家や業界関係者も多そうです」(芸能記者)

元夫はかつて、吉瀬のファンだった一般人。あわよくば自分も…と、勘違いするファンが続出しそうだ。

【画像】

Voyagerix / Shutterstock

【あわせて読みたい】