『TOKIO』城島茂“ガチ恋”ファンは実在するのか…妻のインスタ炎上に驚き

城島茂 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『TOKIO』城島茂の妻で、タレント・菊池梨沙のインスタグラムに批判が起こった事件。一般層からは、城島の〝女性人気〟に驚きの声があがっている。

コトの発端は、菊池が4日に投稿したインスタグラムの写真。自宅玄関で自分のコーデを紹介する写真を撮って投稿したのだが、その背景にギターケースがあったことが問題視された。ギタリストである夫・城島を〝ニオわせている〟と指摘され、幸せアピールだのなんだの言われてしまったのだ。

「確かにジャニーズの妻たちには、『夫の話はしない』『夫の存在をニオわせてはいけない』という暗黙のルールがあります。結婚生活の長い工藤静香でさえ、いまだに夫・木村拓哉の存在をニオわせるだけで炎上しますからね」(芸能記者)

菊池は今回ジャニーズファンからの指摘を受けて、インスタグラムにて《先日はギターの件でお騒がせして申し訳ありません…》《今後このような事のないように、片付けより頑張りたいと思います…》と謝罪コメントを出した。

城島のソロ写真4枚セットが300円

するとネット上では

《城島さんにもそういうファンいるんだ…》
《リーダーのファンってどこにいるんだ》
《リーダーへのガチ恋勢はおらんやろー 叩きたいだけ勢だろうなー》
《いくらジャニーズとはいえ、羨ましくなるような相手か?》
《城島さんファンでも嫉妬する人いるんだね~》

など、城島のファンが実在するのかどうかという論争が巻き起こってしまった。

「フリマサイト『メルカリ』で確認したところ、城島のソロ写真4枚セットが300円で購入されていたことが確認できます。また、城島&山口達也の写真3枚セットが450円で購入されている痕跡もありました」(芸能記者)

城島はれっきとした、ジャニーズアイドルであるようだ。

【あわせて読みたい】