『ラヴィット!』ギャル曽根の顔色に視聴者騒然「鈴木その子を思い出した」

ギャル曽根 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

大食いタレントのギャル曽根が、『ラヴィット!』(TBS系)木曜レギュラーとして4月8日の放送に生出演。「顔が白すぎる」と視聴者を困惑させてしまった。

この日のメイン企画は料理。番組は「あなたの悩みをミシュランシェフが即解決!~簡単なのに激ウマ3つ星レシピ~」と題し、名店シェフが家庭でできる絶品レシピを紹介する。使うのはホットプレートで、まずはパスタのボイルと、ソースの調理を同時に行う簡単レシピを紹介。出来上がったのは春野菜とエビのパスタで、続いては、子どもにおすすめだというじゃがいもを使ったピザが紹介された。

スタジオでは実際に作られた料理を試食し、大食いかつ料理上手で知られるギャル曽根にはぴったりの企画に。ワイプでVTRを眺める表情や顔つきも、心なしかにこやかに感じられる。しかし、表情がゆるい一方、その顔色はかなり白めな印象。この日は薄いベージュがかった衣装を着ていたのだが、それにも勝るほどの色合いになっている。

「鈴木その子を思い出した」

照明の関係か、ワイプではさらにこの白さが際立ち、〝美白〟と言うにはあまりに白い血色に。さすがに視聴者の目を引いたのか、SNSには

《ギャル曽根すごい厚化粧すぎて違和感》
《今日のラヴィット ギャル曽根の顔真っ白やん。 鈴木その子思い出したわ(笑)》
《ギャル曽根のワイプが臭過ぎて笑えたw》
《ギャル曽根の顔白塗りすぎん?》
《ギャル曽根ファンデ白過ぎな上にチークと目の周りだけ濃くて痛々しいというのか…》
《ギャル曽根の化粧が顔が浮いてるのか!ってくらい濃いな》

など、ツッコミや心配が上がっていった。

髪を黒々と染め、黒いリボンタイに黒縁のメガネも着用していたこの日のギャル曽根。これらの対比も影響し、余計白く見えてしまったのだろうか。

【あわせて読みたい】